FC2ブログ

いつも輝いていたい。

興味を持ち続けること。楽しい日々を過ごすこと。出来たらいいな~。

2018-12

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ひな祭り

 日ごとに暖かくなってきて嬉しいです。
青森の方は豪雪でお気の毒なことです。
温かくなれば雪崩などで事故が起こらないようにお祈りします。

 
   3月3日は嬉しいひな祭り

     P1100132.jpg


    お雛様のルーツを調べてみました。 

「桃の節句」とも呼ばれるひな祭り。
五節句の一つで『上巳(じょうし)の節句』と呼ばれ、三月初め巳の日をいいます。

 古代から、この日に水辺に出て不詳を除くためにみそぎ祓を行い、宴会を催して
お祝いをしました。
 祓道具として、人形(ひとがた)を使い、人形(天児・ほうこ)に不浄を託して
川や海に流して災厄をはらうという風習がありました。

また、貴族の間では「ひひな遊び」というのがあり、幼女の遊び道具として
人形が存在していました。
この天児、ほうこ、ひひなが結びついて現在のお雛様が生まれました。

 中世以降は飾り雛として造られ、江戸時代に平安時代の宮殿を模したひな壇の
ひな人形となってゆきました。



 先週末、奈良に帰省した折、三重県の伊賀上野にドライブに行きました。
伊賀上野は伊賀上野城や忍者屋敷で有名な町です。

 城下町として、数多く残る町屋や店舗が今なお風情を残していて
散策するには最適な町です。

 この城下町の伊賀上野本町通り周辺のお店でお雛様が展示されていることを
ポスターで発見。
早速、のぞきに行ってみました。

 下町情緒あふれる各店舗のショーウィンドーに、各お店自慢のお雛様が
展示されていて、買い物客を楽しませてくれます。

 P1100103.jpg

 有名な「養肝漬」の本店の代々受け継がれてきたお雛様
P1100106.jpg

 老舗の和菓子屋さんのやはり由緒あるお雛様
P1100123.jpg

P1100130.jpg

 町屋の軒先には手つくりの提灯でしょうか? 飾ってます。
P1100109.jpg

       P1100110.jpg
          

立ち寄ったお酒屋さんのショーウィンドーのお雛様
P1100118.jpg

 手つくりのお雛様がお店の棚に並べられていて楽しませていただきました。
P1100116.jpg
 
 P1100122.jpg

 
  いくつになってもお雛様は心ときめかせます。

スポンサーサイト

コメント

dim様

 ご返事が遅れました。

女性が多いお宅ではお雛祭りは楽しみですよね。
特にdimさんちは季節の行事を大切になさるのでいいことだと以前から拝見いたしております。
 最近は段飾りでなくてガラスケース入りの豪華なお雛様があって、見ごたえします。

 次女家族と楽しまれたでしょうか?
我が家は夫婦でちらしずしをいただきました。
その後、お雛様関係のグッズはかたずけました。
出戻りの娘に居座られると困りますから。 

yamanami 様

ご返事遅れました。

 お雛様にはあんまり興味はございませんか?
男性はそうかもしれません。

 神社で人形供養をなさるんですか?
それは楽しみですね。

ガラスケースのだけど

1さうざんどさん こんばんは~☆

色々なお雛さまを見せていただけて嬉しいわ(*^ ^* )V
我が家は、ガラスケースに入ったお雛さまなんですよ。
娘二人で孫2人も女の子の我が家・・お雛さまは毎年飾ります。

クリスマス会もお正月も皆で集まったし、あまり集まっても、長女の旦那さんに悪いと思うので、「ひな祭りどうする?」って娘に聞いたら「自分ちでやる」というので、次女夫婦を呼んでチラシ寿司でも作って簡単にやろうかと思っています。
婿さんじゃないので、私も娘も、気を使うこともあるんですよ(・・;)

人形供養

男の私には、お雛様にはあまり関心がありません。
私がご奉仕している神社では3月10日が人形供養で
すから、若干の関心があります。

当日はキャラクター人形を持参し、供養に参加する
予定にしています。

MaryRose様

 ご実家の段飾りがなつかしいことと存じます。

 古来から受け継がれてきたお雛様。お雛様を見ると時代の変遷を感じます。
住宅事情の関係からか、最近はいろんな素材で作られていてそれも楽しいです。

 伊賀上野に来られたことがあるんですね。
懐かしいでしょう?
 


オアシス様

 私どもは段飾りのお雛様があるんですが、出したことがありません。
しまうのが面倒です。

 オアシスさんたくはお嬢様がいらしゃるからご家族でお雛様会なさるといいわ。
古切れでお雛様を作ってみるのもいいかと。

あいまい様

 女性はお雛様に何かしら思い入れがありますね。
沢山の種類のお雛様見てるだけで楽しかったです。
 流しびなは人形に託して不浄を払うという風習の名残でしょうね。

 あいまいさんもご存知の名阪の針インターから20分ぐらいです。
奈良の家からなら意外と近くなんですよ。
桜の頃の伊賀上野城はとてもきれいですよ。
伊賀上野城の中にも忍者屋敷があります。
一度行ってみてください。

お雛様の七段飾り。
とても懐かしいです。
うちの実家の母のお雛様も七段飾りでした。
母が亡くなってからは飾ることも無くなりましたが。。。

日本の素敵な文化のおひな祭り。
お人形の顔もそれぞれの時代によって違いますね。
飾る場所も無くて、段々廃れてきているようですが

伊賀上野ではこんな催し物があるのですか。。。
昔忍者屋敷にも行ったことがあります♪
懐かしいです~。

可愛い♪

娘が嫁に行って、もう1人いるけど、お雛様ここ数年だしていません。
これから、そのお雛様はどうしたらいいのか・・・
お内裏様だけなのに、それでも出すのが面倒^_^;
可愛そうでしょう?
こうして見せていただくと、やっぱり女性だけの雛祭りがしたくなりました。女子会?^m^ 小さな小さなお雛様、何か探してみようかな~

楽しいおひな様^^

たくさんのおひな様、見てるだけで楽しいですね。
キルティングのおひな様も、壁掛けや玄関にも飾れそう^^
竹で囲まれたおひな様も、素敵ですね。


>祓道具として、人形(ひとがた)を使い、人形(天児・ほうこ)に不浄を託して川や海に流して災厄をはらうという風習がありました。

流しびなというのがありますが、ここから来たのでしょうか?

奈良から伊賀上野は、近いのですか?
私も行ってみたいですね。
いつか忍者屋敷を見てみたいです。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。