FC2ブログ

いつも輝いていたい。

興味を持ち続けること。楽しい日々を過ごすこと。出来たらいいな~。

2018-10

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大念佛寺

 昨年、私どもの菩提寺である興善寺の檀家さん方と西国三十三か所めぐりを
しました。

 西国三十三か所とは近畿2府4県と岐阜県にある三十三か所の霊場のことで、
この霊場を巡礼参拝すると、現世で犯した罪業が消滅し極楽往生できると言われています。

 観光バスを1台貸切り、毎月一度檀家さん方と三十三か所を巡礼参拝してきました。
各自が用意した朱印帳や白衣(びゃくえ)に各霊場で朱印を押していただきます。
押印された朱印帳や白衣を死んだ時に遺体と共に納棺すると極楽浄土できるそうです。

  三十三か所の霊場の押印された白衣です。
 P1100135.jpg

 晴天の21日に満願達成したお礼に私どもの宗派の本山にお参りしてきました。
私どもの宗派である融通念佛宗というのは開祖良忍上人が創建された宗派で、
本山は大阪の平野区というところにある大念佛寺というお寺です。


 大阪市指定有形文化財に指定されている江戸時代建造の山門です。
P1100053.jpg

 東西約50メートル、南北40メートルの総欅つくり銅板葺本堂です。
P1100073.jpg

P1100063.jpg
 
境内にある鐘楼。江戸時代建造の名鐘です。
P1100057.jpg

百畳敷きの大書院の瑞生閣です。
P1100067.jpg

  門の瓦が尺八の形をしています。
P1100068.jpg

   本堂の裏手には筆塚もありました。
  P1100054.jpg

 
大本山では毎日参拝する方が絶えないのですが、特に毎年5月1日から5日まで
「万部おねり」という大法会の時は本堂周辺はお参りする方たちで大混雑します。


 昨年三十三か所巡りをしましたが、宗教心より旅行感覚で楽しんできましたので
極楽浄土にはとても行けそうにないかもしれません。



 
スポンサーサイト

コメント

MaryRose様

 西国三十三か所めぐりは関西方面なので関東の方はあまり知られていないかもしれません。
四国八十八か所と同じような感じです。

 三十三か所を1年で巡礼するので1回で3霊場ほどを巡礼します。
日帰りですから強行スケジュールです。

 私どもの菩提寺は10分くらいのところにあります。
檀家は多く400世帯くらいあります。
今回ご一緒したのは有志の方々で同行しました。

あいまい様

 西国めぐりは霊場を参拝するより、お庭に植えてる植物などを見るのが楽しみでした。しかしいずれの場所も季節外れの時期に行ったので植物の見頃の時期に遭遇できなかったのが残念でした。

 いつか行けると思っていてもなかなか実行できないものです。
檀家の皆様と一緒に行ったので満願できたと思っています。

月一回の霊場めぐり。33箇所というと、
33ヶ月かかったのですか。
ご苦労様でした。
四国の霊場めぐりは有名ですが、あそことは違うのですね?
檀家さんとも共に行動するとは、宗教が身近にあるのですね。
こちらとは全然様子が違うので
面白く拝見しました。

きっとご利益があり、極楽浄土に行けることでしょう。

霊場巡りは

観光感覚の人も多いみたいですよ。
友人もしていましたが、まったく観光でしたよ。
御朱印だけはしっかり買っていましたが。

私もお寺によく行きますが、まったくの観光です。
御利益もないでしょう(笑)

でも、よく頑張りましたね。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。