FC2ブログ

いつも輝いていたい。

興味を持ち続けること。楽しい日々を過ごすこと。出来たらいいな~。

2018-12

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ロウバイの種

 家の近所の会社の敷地にロウバイの木が植えてあります。
2月ごろにそのそばを通ると木全体が黄色く輝くロウバイの木に
思わず立ち止まってしまうくらいそれは見事な木です。
 
 P1090898.jpg

 ロウバイは春の到来を一番に知らせてくれる花だと思っています。
透き通るほどの花弁、まるで蝋細工のような花は寒さを一時的にも
忘れさせてくれるような気がします。

 img_1194045_37222415_5.jpg

 じっとロウバイの木を眺めているとミノムシのような塊が木の枝に
ついているのが目に留まりました。
何だろう? 種かな?
P1100029.jpg

フェンス越しに数個戴いて持ち帰り調べてみるとやはりの袋でした。
P1100031.jpg

割ってみると小豆より少し大きめの種が現れました。
P1100032.jpg

 ロウバイの種まきを調べてみるととりまきか、3月か9月ごろが適宜とあります。
どう見ても昨年の花後に出来た種なのでまいても発芽するか疑問ですが、
実験的にまいてみました。発芽するやら?



 しかし、咲いた花がどうやってあのような種になるのか?
不思議でなりません。
しかもあんなに密集して咲いてるのに種の袋はポツンポツンとついてるだけなのです。

       植物の生態の不思議なこと

これから通るたびに花弁がどうして種になっていくのか調べてみることにします。 





スポンサーサイト

コメント

MaryRose様

ご返事遅れてしまいました。

 そちらではまだ咲いてないんですね。
関西では今が満開の時期です。

 明るい黄色がまるで春の到来を感じさせてくれます。
発芽しても成長するのにはかなり時間を要するようです。
まず、発芽するかが疑問です。

miko様

 ご返事遅れてしまいました。

 お宅にはなかったですか?
色んな種類の木が植えてあるのであると思ってました。

 花弁が蝋細工のような花でとてもきれいです、
どういう風に種になるのか調べてみますね。

yamanami 様

 ご返事遅れてしまいました。

 ロウバイは北海道ではございませんか?
関西では最近植えてるお宅が増えてきています。
梅より先に春を告げるかのようにさいてくれます。

 そちらはまだ雪一色ですね。お大事になさってください。

あいまい様

 ご返事大変遅れてしまいました。

 関西では年が明けると一番に咲く春を告げる花ですよね。
今が満開であちらこちらで開花を見かけます。

 いろんなところでロウバイの花を見てきましたが、種がついてる木は初めて見ました。
どういう過程で種がつくのか通るたびに観察してみます。

dim様

 ご返事が大変遅れてしまいました。

 ロウバイの花まだ、咲いてませんか?
こちらでは1月後半から2月にかけて咲きますね。今が満開の時期です。
まるで蝋細工のような透けている花弁です。

 種をまいてみました。発芽するかどうか疑問ですが、挑戦してみます。

蝋梅が満開のご様子、そちらにはもう春が来たのでしょうか♪
明るい気持ちになりますね。

ウチのほうではまだ蝋梅は見かけていません。
どうも例年よりは遅いみたいです。
種ですか。
撒いても成木になるまで、時間がかかりそうですね。

種!!

蝋梅のお花。蝋細工のようで素敵ですね。
一株欲しいと思っているのですが、まだ手に入れていないままです・・・。
そうか、今咲くのね♪
種ができていて面白いですね。
観察するのも楽しそうだわ。

私には珍しい花

蝋梅、そんじょそこらにある花ではないですよ。
関西の寺社の花の名所を探っても1~2あるだけ
です。

札幌では見かけたことはないですね。
1月に満開になる花のようですからね。

ロウバイ

植物園と長岡天満宮でロウバイを見ましたよ~

一番早く春を告げる梅ですね。
黄色が暖かさを感じさせてくれますね。

花から種になる過程を調べるのですか
興味津々ですね。素晴らしい観察力^^v
私も楽しみ^^

蝋梅、今年はまだ見てないわ~

1さうざんどさん こんばんは~☆

まだ蝋梅の開花を見てませんが、もう咲いてるんですね。
本当に蝋でできてるみたいですよね。
確か、香りもいいんですよね?

種をとってきて、蒔いてみるのね。
発芽すると嬉しいわよね~頑張って♪

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。