FC2ブログ

いつも輝いていたい。

興味を持ち続けること。楽しい日々を過ごすこと。出来たらいいな~。

2018-12

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

事情聴取

 事故後数日経ってから、警察から電話がありました。
「先日の事故のことですが、追突した車両に乗車していた方が怪我をされたので、
物損事故でなくて、人身事故になりました。
つきましては、もう一度事情を聴きたい。」との申し出です。

 当日私どもの車に接触した車両が急停車したために、一般車両を走ってた別の車が急ブレーキを
切れずに追突しました。
その追突した車両に乗車していた奥様は妊婦で、しかも救急車で搬送されたので、その時点で
人身事故が発生してたはずだから、いまさら何を言ってるのか?と思いながら次の日に警察に
出向きました。

 警察の交通課に出向き、当日の事情と納得のいかない処理に対して苦情を申しました。
取調べをした交通課の方は、当日の報告はあくまで物損事故との報告を受けており、
数日後、追突された車両に同乗してた方の怪我報告で今回の事故は『人身事故』扱いとなり、
書面にサインをして欲しい旨を告げられました。



 私は免許を取得して、22年経ちます。
免許取得直後は壁にぶつけたり、木にあたって車両を傷つけることはしばしばでしたが、
幸いにも他車両との接触事故、ましてや人身事故など起こしたことがなかったので、こういった
事情聴取も初めてで驚くことばかりです。

 警察も私に対してはあくまで被害者で、非がないことを認めており、幸いに怪我もなかったので、
『事故による怪我がなかったことと、加害者に対しての罰則は警察に一任する。』といった
事情聴取報告書にサインをしました。

 車社会になって、車両も数十年前に比べると数倍増えてますし、免許保持者も増えてるので
事故があとを絶たないのもうなづけます。

酒帯運転がいつまでも減らないし、高齢者の事故も多発してるし、毎日事故がどこかで発生してるわけで
警察は日常茶飯事のことか知らないけれど、警察の態度には少しいらだちました。


 
 交通事故は自分がいくら注意しててもいつ、何処で起こるかわからないし、改めて恐ろしさを
肌で感じました。

 今回のことで私自身、怪我はありませんが心の傷を受けてます。
運転することに恐怖を感じますし、事故現場にトラウマをかんじて通るのが怖いです。

 悲しいけれど、奈良に帰省するには車は必需品ですし、車がなければ生活も出来ない
のも事実です。

 今回の事故を教訓に、今まで以上に運転に注意していかなければいけないことを痛感しています。


スポンサーサイト

コメント

アイマイ様

v-231接触事故に遭遇されたんですね。

 自分と関係なくても事故を目撃すると嫌な感じですよね。
ほんと事故は怖いです。

 お車でお出かけになる機会が多いんですよね。
お互い気を付けましょうね。

偶然ですが

今日、クリーニングを出しに行き
信号待ちをしていたら

交差点で、車が並んでいて
急ブレーキの音がして、突然、ドン!と音がしたと思ったら
普通車に、中くらいのトラックがぶつかっていました。

ぶつかった瞬間は見ていないのですが
スピードは出ていないので
お互いに怪我はなかったようです。

思わず、1さうざんどさんの、この記事を思い出しました。
気をつけなくては!

yamanami 様

v-231当日の事故の状態はかいてくださってる通りです。

 警察はBが加害者で、Cの方は追突が避けられなかった。といってます。
当然罰則はBの方が処せられます。

 一応私も一連の事故に関連してるということで呼ばれました。
事故はもう2度と起こしたくないです

アイマイ様

v-231ややこしい文面で理解が出来にくいでしょうが、
yamanami さんが書いてくださってるように

「1さうざんどさんの車がA,Aにぶつかった車がB,妊婦さんが乗っていた車がC 」です。
 
 警察では加害者はBといってます。
Cの方はBの方が急停車したことによって避けようがなかったと判断しています。
Cの車に妊婦の方が同乗されてました。

 私は停止線でちゃんととまって待っていたので非はないと認めてくれています。

 事故は怖い。むしろ今まで事故がなかったことが幸運でした。
2度と嫌ですので気をつけたいです。

加害者は誰?

なかなか分かり難い事故ですね。事実関係は、

1さうざんどさんの車がA,Aにぶつかった車がB,妊婦さんが乗っていた車がC
でいいでしょうか。

Cの車が加害者と思うのですが、CはBだと言っているのでしょうか。
Cが加害者と認めていれば問題になることは無いのですがねぇ。

警察はそれでAさんをわざわざ呼んで聴取したのでしょうか。
警察はCに対して罰則を課そうとしていると思うのですが。

No title

裏から当たられていても
妊婦さんが怪我をされたので人身事故なのですね。

警察も公務員なのでお役所仕事のような感じがします。

>加害者に対しての罰則は警察に一任する。

加害者は当然、妊婦さんを乗せた車ですよね。
怪我をされたのはお気の毒ですが、釈然としませんね。

奈良に行くには車なしでは行けないし
警察も事務的にやっているのでしょう

どうぞあまりお気になさらずに!
私たちも気をつけねばなりませんね。
これだけ車が多いのですから、事故がない方が不思議かも知れません。
私も気をつけましょう。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。