FC2ブログ

いつも輝いていたい。

興味を持ち続けること。楽しい日々を過ごすこと。出来たらいいな~。

2018-09

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

交通事故

 私が毎週末奈良に帰省する時はほとんど高速を利用します。

先週末の日曜日に大阪に戻ってくるときのことです。
通常の如く高速を利用し大阪に戻ってきました。

 高速道路は近畿自動車道路といって交通量は時間帯にもよりますが、途切れない程度の
かなり交通量の多い高速道路です。

 しかも高速道路の摂津インターから降りて一般道路に合流するところはとても危険なところです。
一般道路の中央環状線はかなりの車が往来する道路で大体車両は時速80キロ~100キロのスピードで
走っています。

 このインターを長年利用してて、毎回一般道路に入るのにかなりの神経を必要とします。
私のような車の運転が下手な人間には魔の箇所であります。
そのために私は車の流れがある程度収まってからゆっくり合流するようにしています。

 
 先週末の日曜日は、夜の9時過ぎをまわっていました。運転していたのは私。
インターを降りてきた時は一般道路はかなりのスピードで車が走っていました。
とても入り込む余地などなかったので、少し流れが収まるまで止まって待機していました。


 そのときです。

 『バリバリバリ』とする音がしました。

 一瞬、何の音がしたのか分からずにいました。
一般道路を急停車する車で初めて車の接触の音だと気づきました。
そして不運にも急停車した車に一般道路を走っていた車が追突して止まりました。

 待機してた私どもの後ろから降りてきた方がかなりのスピードで走ってる一般道路に
合流しようとしてそれに気をとられてて前に止まってる私どもの
車に気づかず合流する際に、私どもの車種の後部に接触した模様です。

 瞬く間の出来事で冷静さを失った私でしたが、隣に乗車していた主人がすぐさま降りて
警察に連絡しました。

 免許取得後20数年経ちますが、接触事故ははじめてで驚きましたが、幸い一人でなくて
主人が同乗し、冷静に対処してくれて心強かったです。

 

 何とか落ち着きを取り戻し、車から降りて接触した車の運転者、同乗してる人たちの安全を確認しました。
接触の度合いがたいしたことがなかったので大怪我もない様子でそれだけは助かりました。

 ところが最後に追突した車に同乗しておられた奥様が妊娠中で、旦那様が「怪我はないようですが、
念のために病院で調べてもらうために救急車を呼ぼうと思ってる。」とおっしゃったので、
「もちろん、きちんと調べてもらった方が良いですよ。」と同意し119番なさいました。

 事故から10分くらい経ってから警察と救急車が来ました。
交通科の係員に事情説明をし、終わったのは11時をまわっていました。

 今後の補償問題については保険屋さんに一任することで合意し、いずれの車種も運転できないほど
破損してるわけでなかったので、それぞれ解散することになりました。
救急車で運ばれた奥様のことが少し気がかりでしたが、私どもも自宅に向かいました。


 その数日後に警察から電話がありました。

 もう一度、事情を聞きたいので警察まで出向いて欲しいとのことです。
どうやら、救急車で運ばれた奥様が怪我をなさってたようです。
詳しい怪我の様子など教えてくれないのですが、当日の事情をもう一度聞きたいということです。


スポンサーサイト

コメント

miko様

e-474事故ばかりはいくら自分が注意してても起こります。
初めての経験で驚きました。

 私どもは怪我がなかったことが救いです。
追突された方がどの程度の怪我か警察も教えてくれないので分かりませんが、
私が見た限りではそんな怪我はなかったように思うんですが。。。

 物損事故だけなら事情聴取ですむようですが、人身事故になるとややこしいし、
加害者には刑罰がかかるようです。 

 今まで以上に神経を使って運転しようと思います。

アイマイ様

e-474私は免許取得後、こんな事故にあうのは初めてでしたので
大変驚きました。

 怪我はなかったし、車両も破損はしましたが、あれくらいの事故で助かりました。

 私どもに接触した方は自分の不注意を認めているのでややこしいことにはならないと
思います。

 車がないと生活できない暮らしになってるので、今以上に気をつけます。

yamanami 様

e-474おかげさまで怪我がなかったことが救いです。

 大日交差点あたりは今も交通量が多いし、渋滞箇所でしょうね。
塩野義あたりも良くご存知なんですね。

 車社会がある限り事故はなくならないのでしょうが、ドライブーがいっそうの
注意をしていかざるを得ないでしょう。

お疲れ様

1さうざんどさん、接触事故にあわれたとのこと、大変でしたね。
車はこちらが注意していてもいつ事故に遭遇するか分かりませんね・・・。
それでもお怪我がなくてよかったわ。
お怪我された方も早く良くなられますように!

私の接触事故のときは警察からの呼び出しはなかったけれど、主人が追突されたときは一応医者にかかったので、あとから現場検証がありましたよ。
あまりどきどきしないで、落ち着いていてくださいね。
最善になりますよう祈っています。

事故、怖いです

う~ん、怖いことでしたね。大けがでなくて良かったけれど

妊娠中、お腹の赤ちゃんに影響がないと良いのですが
後ろから接触してきた方が原因ありとは思うのですが…

見えないところにいたから、という理由をこじつけられると
嫌な気分になりそうですね。

何にせよ、私たちも車で出かけることが多いので
注意しなければなりませんね。

後日談が気になりますね。

車社会の変遷

合流に気を取られて前方不注意になったのですね。
両車とも怪我がなくてよかったです。
相手の車からのお詫びは触れていませんが、なかったのですね。

近畿道も中央環状道もない時代、鳥飼大橋や大日交差点は
大阪近郊の渋滞箇所の№1~2を争っていました。
渋滞では事故はない、流れがよくなると事故が起きる、
どうにもならない車社会の変遷がもどかしいです。

鳥飼大橋までは歩きません。塩野義の手前くらいですよ。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。