FC2ブログ

いつも輝いていたい。

興味を持ち続けること。楽しい日々を過ごすこと。出来たらいいな~。

2018-12

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

秋晴れの一日

 「暑さ、寒さも彼岸まで」という言葉通り、朝夕はめっきり涼しくなりました。

半そででは少し寒く感じるほどの気温で、暑さも何処へやら??? 過ごしやすくなりました。

 
 台風15号も過ぎ去って、今年のお彼岸はとてもいいお天気でした。

実家のお墓参りに行ったおりに、臨済宗大徳寺派の「慈光院」に立ち寄りました。

「慈光院」は1663年片桐石見守貞昌(石州)が建立した寺院で、茶人として名をはせた

石州の演出が巧みに残されています。

それゆえ「慈光院」の境内全体が一つの茶席の風情になるように考えられています。


 寺全体を茶席として演出するための農家風の茅葺の屋根P1050910.jpg


 建物内は全体的に天井や鴨居の高さを低くしてあり、座敷に座った時にもっとも安らぎや落ち着きが
出るように考えられています。

 書院から眺める庭園の数十種類の木々を寄せ植えにした刈り込みが鮮やかです。P1050912.jpg


 お抹茶をいただきながら、静かなひと時を過ごした後、久々に実家に行きました。

兄夫婦はいつ行っても快く迎えてくれます。面倒見の良い夫婦で感謝しています。

 お土産に樹齢40年の栗の木の栗の実を戴いて帰りました。

 P1050902.jpg


  

 
スポンサーサイト

コメント

dim様

e-21私の実家は奈良の大和郡山というところです。

 奈良には古いお寺が沢山あるんですが、意外と知らないところが多いです。

 栗は栗ご飯とゆでていただきました。
実家の栗はめちゃめちゃ大きくて甘いんです。
まだ、少し早かったです。

爽やかな日

こんにちは~♪

1さうざんどさんのご実家も奈良なんですね。
いつでも観光気分で?行けていいですね。

見事な栗はどうやっていただきますか?
栗ご飯?渋皮煮?茹でていただく?

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。