FC2ブログ

いつも輝いていたい。

興味を持ち続けること。楽しい日々を過ごすこと。出来たらいいな~。

2018-10

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

初めての体験

 主人は病気に関してはすごく神経質で、少しでも異常があると早め早めに
病院で診察してもらうタイプです。

 私はどちらかというと痛くなるまで我慢して、我慢しきれなくなってから
病院に行くタイプです。


 近頃、お腹が痛くなったり、お腹が張ったりしていました。便が細いのも気がかりでした。
でも、定期的な直腸の便検査でも異常がなかったので病院に行くのをためらっていました。

 余りにも主人が「もしかして、手遅れになったらどうする? 
腸の検査をして異常がなければ安心するだろう? 」とうるさく言うもので。
決心して大腸内視鏡の検査をしてもらうことにしました。


                            


 検査の前日から検査用の食事をしなければなりません。
朝はおかゆと味噌汁。
昼はカロリーバーと缶紅茶、ゼリー
間食にクッキーと粉末ジュース
夕食はスープ

 これだけでは大食家の私はとても我慢が出来ませんが、辛抱です。 

 そして、検査当日の朝は絶食。

 朝9時に病院に入り、受付けや簡単な問診を済ませて
腸を綺麗にするために「経口腸管洗浄剤」2リットルを2時間ほどかけて飲みます。
味はポカリススエットに似てはいますが、まずくて吐き気がもよおしてきます。

 これが辛い。

 最初の1リットルは何とか飲めますが、残りの1リットルを飲むのがしんどい。
途中、だんだん便意がもよおしてくるのでトイレに頻繁に駆け込むし。
コップ1杯でさえ飲むのが苦痛で仕方がありませんでした。

 何とか2時間半をかけて飲み干し、いざ検査に。

 検査室に入ると検査医師が麻酔をしてくださるので全然痛みはありませんでした。
気がつけば終わっていました。
医師が結果を話してくださったのですが、麻酔が覚めないうちで意識が朦朧としていたので
詳しくは何を話されたのか覚えてないほどです。

「ポリープがあったのでとりました。」といわれたことは記憶があります。
後日 詳しく担当医に診察を受けて診断を聞きにお伺いします。

 
 直腸内視鏡検査自体は辛くないです。
でも、あの洗浄剤を飲むのは辛い。
誰か、もう少し美味しい味にしてくれないかな~~。


 私の初体験の「直腸内視鏡検査」の出来事でした。
 
 











 
スポンサーサイト

 | HOME | 

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。