FC2ブログ

いつも輝いていたい。

興味を持ち続けること。楽しい日々を過ごすこと。出来たらいいな~。

2018-11

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

葉が命

 2日前から飲み物を飲むと前歯がしみてたまらない。
歯の痛いのはとても我慢が出来ない。
歯医者さんに診てもらうと神経に炎症を起こしてるとか、
「神経抜きましょう。」なんて簡単に神経を抜かれてしまった。

 だんだん治療の歯が増えていくばかり。
「歯は命」って言うのに。


                         

 
 植物も葉が大事です。
葉のない植物ってないものね。

 葉を通して太陽からの栄養を根に送ってるんですよね。
「光合成」って確か理科で習ったような気がします。
(間違ってたらごめんなさい。)

 毎朝、ベランダに出て植物を見るのが日課です。
ところが葉が虫に食べられたらしく葉抜け状態。
糞らしきものが落ちているが、葉の裏を探してみてもみあたらない。

 調べてみたらどうやら「夜盗虫」の仕業らしい。
腹が立つからオルトランを根にまいておいたら翌日お陀仏状態で発見。

 そんなわけで色んな葉を丁寧に眺めてみるとなかなか綺麗と再発見。

 モナラベンダー: 年中葉がとても綺麗。
 時間とともに紫色に変化し、葉だけでも楽しめる植物です。
P1050571.jpg

 オキザリス紫の舞: 葉の形がとてもユニーク
P1050572.jpg

 つわぶき: この葉も年中青々としています。
P1050573.jpg

      朝顔: ようやく双葉から本葉が大きくなってきています。
     P1050576.jpg

  ナスタチューム: 葉が面白いので育てています。 
P1050577.jpg

 なぞの葉: 勝手に生えてどんどん大きくなってます。 はて? 何の葉でしょう? 
雑草のような気もするのですが、かなり成長しています。
P1050578.jpg


 やはり植物にとっても「葉が命」です。

スポンサーサイト

コメント

dim様

e-417歯も葉もどちらも大事だと思います。

 dimさんちのバラも虫にかじられてますか?
バラの場合は毛虫が多い時もありますよね。
大概葉の裏に虫がいるから発見できるのですが、探しても見当たらない場合は夜盗虫が考えられますね。

 なぞの花ですが、花らしきものが見えてきました。
やはり雑草のようです。

アオイ科の植物かな?

1さうざんどさん こんにちは~♪

葉が命、歯が命、どちらも大切ですね。
家のバラも葉が少ないのがあったり、葉がかじられたりしてるのがあるのよ。
虫を探しても見つからず・・これも夜盗虫かしらね。
オルトラン、蒔いてみようかな。

名前が分からない葉、アオイ科の植物かしらね。
芙蓉とか?
違うかな?

アイマイ様

e-417歯は大事だと分かりながら甘いのが好きなので治療の歯が多いです。
健康は歯からだとつくづく感じてます。

 葉のないバラからは花が咲きませんか?
剪定したら咲いたのなら良かったですね。

miko様

e-417葉っぱも色んな種類があってなかなか面白いです。
葉を見て分かる植物もあるし、似ていて分かりづらいのもあります。
太陽のエネルギーは葉を通していただいてるんですね。

yamanami様

e-417歯は大事ですね。

凄い、ご自分の歯が27本も健在ですか?
虫歯はございませんか?
考えたら健康のバロメーターは歯かもしれませんね。

葉と歯

歯は命です。私も親不知を抜いてから、肩こりが楽になったように思います。
でも、必要な歯がなくなるのは困りますね。
植物の葉は光合成しますよね。光がなくては植物は育ちませんが、
夜はしっかり寝かせてやらないと、過労死とは言いませんが働き過ぎになるそうですよ。

バラが育たない時はどうなるかというと
我が家の場合、明らかに葉がなくなっていきます。
これ、今後の私の課題です。
剪定すると、わずかに花が咲き出しました^^

葉っぱ

お花がみんな違うように、葉っぱもいろいろですね♪

葉っぱを見て種類がわかるようなのもありますもの。
おひさまからの栄養をもらうのも大切なお仕事ね♪
不入りの葉っぱも面白いですね、

歯のつく言葉

はなし、はぬけ、はならび、はにきぬ、はぎしり、
いずれも歯が絡んでいます。
かように、歯は大切な役割を担っているのでしょう。

私、自分の歯が27本健在です。本当は28本あればいい
のでしょうがね。80歳まで20本が目標です。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。