FC2ブログ

いつも輝いていたい。

興味を持ち続けること。楽しい日々を過ごすこと。出来たらいいな~。

2018-08

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

暇 or 物好き。

 私がかねてからずっと応援していた劇団があって、その劇団に
在籍していた役者さんの数人の方とは、今もメールやおはがきの交信を
しています。

 芸能界や商業演劇の世界は華々しくて、ファンから脚光を浴び、
お金持ちが多いと思ってる人もあるかもしれないけど、
そんな待遇の人はほんの一握りで、あとは好きな演劇や芝居をしたくて
定職を持たず、アルバイトしながら芝居の勉強をしている人が大半です。

 大手のプロダクションに所属すれば適当な仕事もあるようですが、
一匹狼の予備軍はオーディションを受けて舞台の役を射止めるのも
大変な難関らしい。

 劇団を退団の後、役者の予備軍になってる人たちを私はかげながら
今も応援し続けています。

 そして彼らが舞台に出演する際には連絡があるので、時間とお金が
そして気持ちの余裕があれば、公演に駆けつけるようにしています。

 大阪で公演があるときもありますが、ほとんどが東京での開催です。
東京までお芝居を見るために上京? 《馬鹿じゃないの?》

 たいていの人はそう思うでしょう。
暇なのか物好きなのか? 自分でも《あほやな~~。》と思いながら
出かけてしまうのです。
今回も週末に、ずっと応援している役者さんの東京での公演に日帰りで
駆けつけてきました。


 早朝に大阪を発ち、公演までの時間を利用して新宿に立ち寄り、
新宿駅から徒歩5分の損保ジャパン本社ビル内にある「東郷青児美術館」に
行ってきました。


   年に最低でも2回は訪れる東京、大都会
  中でも新宿は高層ビルが立ち並び、人がひしめき合ってる街です。
  損保ジャパンの本社ビルの42階に美術館があります。
  P1050057.jpg

  東郷青児  柔らかな曲線で描かれた情感ある女性像の作品を数多く世に遺した画家。
 
   名前はどなたにも聞き覚えがあろうかと思います。
  損保ジャパンの前身の安田火災のパンフレットやカレンダーに青児氏の作品が
  数多く採用され今でも根強い人気がある。
  
  
  これが縁でご自身の作品の200点や所蔵の作品などを安田火災に寄贈し、
  その作品を展示するために美術館が作られた。

  このほかに有名なゴッホの《ひまわり》も展示されています。
 P1050059.jpg

 
 
 まずまずのお天気で42階からは東京ドームや東京タワーそして建設中の
スカイツリーも見渡せました。

 
 東京での公演を見る名目で、実は東京の街々の空気が吸いたいのかもしれません。
大して好きな街でもないけど、1年に一度は訪れたい街なんですよね。東京って。。。
 


 
スポンサーサイト

コメント

yamanami 様

e-453yamanami 様も物好きなんですね。

 20年も一人芝居を続けられてるんですか?すごいですね。
お近くだったら、是非拝見したいところです。

 それにしても色んなことをなさってますね。
さぞお忙しいと思います。

アイマイ様

e-453東郷青児さんは、絵を見れば思い出すでしょう?
美しい女性を描く方です。
宇野千代さんとは同棲されてたみたいですね。

 アルバイトしながらもお芝居を夢見て頑張ってるのでついつい
応援してしまいます。
 
 そうですね。馬鹿と思われても夢中になれるのは幸せなことです。

大の物好き

私も物好きなことをしています。

区内に住む船で知り合った76歳くらいの女性は20年来、同じ作品(一人芝居・精霊流し)を演じ(1時間かかります)続けています。
私は効果音の鈴を鳴らすお手伝いをしています(たまたまのピンチヒッターが縁)。

3月から5月にかけて4箇所で公演をしました。毎回30名程度のお客様の前での公演です。全くのボランティアです(交通費くらいは頂いています)。

物好きといって笑われても仕様がありません。
近くにおられれば是非見て頂きたい作品ですよ。

東郷青児さん

絵を見て思い出しました。
柔らかな線ですね~
宇野千代さんの元ご主人だった人ですよね。

売れる役者さんではなく
本当にお芝居が好きな人を応援するって
なんか、粋ですよ。

夢中になれるものがあるって、幸せです♪

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。