いつも輝いていたい。

興味を持ち続けること。楽しい日々を過ごすこと。出来たらいいな~。

2013-08

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夏の終わり

今年の夏は本当に暑かった。 
暑かった八月も終わり、秋を迎えようとしている。
自然はもう既に秋の準備をして、季節のうつろいを与えてくれる。

 
つげの郷の秋のうつろい、あれこれ 

 まだまだ青いけど、日ごとに色づいていく柿の実P1110605.jpg

 今年もたくさん実ってます。くりの実 P1110609.jpg

 冬に向かって真っ赤な色に変化する万年青(おもと)の実P1110611.jpg

 何とも言えない色合いのうす紫色の実をつけるコムラサキ式部
P1110612.jpg

 花色が綺麗な大千成、花の後につく実
P1110614.jpg

 下向きにつく実、中をのぞいてみた。実の中には種が一杯はいってます
 P1110615.jpg

 お正月頃には真っ赤な色合いになって目立つ南天の実P1110616.jpg

たわわに実った風船蔓の実、茶色く色づいて中からハートの模様の種が現れる。
P1110620.jpg

 
 今年の秋は台風の発生、そして豪雨が予想されます。
これも地球の温暖化による影響かもしれない。

 自然をこれ以上、壊してはならない。


スポンサーサイト

奈良の花畑に咲く花々(8月末)

 週末奈良の家に帰省するのは当然のことになってしまった。

 ガソリン代、高速料金、1度の帰省で約5000円かかる。
それでも、植物たちの成長が楽しみで訪れる「奈良の郷」
「バカみたい。」とたびたび思うときもある。

 でも、永住するには、あの地は私にはとても重荷だ。
だからどんなにお金がかかっても、別荘感覚でとらえたいと思ってる。

 他人から見れば「なんて贅沢な。」と思われるだろう。
それなりに悩みを抱えながらも、今はそうするしかないのだ。

   *~*~*~*~*~*~*~*~*~*~

   8月末の奈良の郷に咲く花々

 週末は西日本は久々の雨
植物たちにとっては恵みの雨になった。

 雨の合間に撮った花畑に咲く花々達。

  オレンジ色のジンジャー
P1110592.jpg

P1110593.jpg

 白色のジンジャー:とってもいい香りがします。
P1110591.jpg

 鶏のトサカに似ている鶏頭
P1110594.jpg

 黄色の鶏頭
P1110600.jpg

 葉がとっても鮮やかな葉鶏頭
P1110601.jpg

 誰が名づけたのか? へくそかずら
P1110607.jpg

暑かった夏も終わり、秋を迎えようとしている奈良の郷です。 

猛暑、酷暑、激暑

 暦では、昨日8月7日は立秋だったとか。

しかし,この暑さははんぱじゃありません。

倒れる寸前です。熱中症にかからないように願ってます。

ベランダの朝顔だけが涼しげに咲いてます。


P1030959.jpg

 | HOME | 

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。