いつも輝いていたい。

興味を持ち続けること。楽しい日々を過ごすこと。出来たらいいな~。

2011-04

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シンボルツリー

 私どもの奈良の家の中庭には大きなもみじの木があります。
樹木のことが詳しくわからないのですが、もみじでもしだれ状の
形をしています。
 葉は普通のもみじの葉の形に更に細かい切れ葉状態です。
akashidare5-2.jpg
(この画像はもみじの種類の画像よりお借りしました。)

 いつごろから植えたあったのか詳しく知らないのですが、
少なくとも義父が生まれた以前からあったようです。
樹齢は100年以上はたっていると思います。
 
 P1040924.jpg

 義両親が生きてたころは毎年、中庭の樹木は庭師さんに来ていただいて
きちんと剪定をしていただいてました。
特にこのもみじは専門の庭師さんにお願いしてたようです。

 この庭師さんはかなりの熟練者で、全国の有名な庭園の手入れなども
なさってるくらいの方です。
その分、費用も半端でないくらいの料金が要ります。

 義両親の死後は庭の手入れの料金は私たちにかかってきます。
生活するだけで精一杯の私たちには庭の手入れにまでお金をかけられないので
ご丁重にお断りし、手入れを放置していました。

 5年以上手入れもせずに放置していたために年々痛んできて、ついには
枯れかけてきました。

 さすが、私たちも長年我が家に根を下ろした樹木の枯れ果てた姿が辛く
庭師さんにお願いして手入れしていただくことにしました。

 庭師さんは見るなり、「重傷です。かなりダメージを受けてます。」
「人間で言うなら瀕死の状態なので大手術をすることになります。」
というわけでただいま幹は手術をしていただいて包帯を巻いています。

 P1040922.jpg

 枝分かれしたもう1本の幹は既に数年前に枯れてしまいました。
P1040927.jpg

 数箇所に数本の栄養剤を注射してくださったおかげで新芽が出掛かってきています。
  P1040937.jpg

 
 瀕死の重傷をおったもみじの木も少しじつ回復していってくれてるようです。
秋にはすばらしい紅葉を見せてくれることを期待しています。

 ただ、この治療費かなり高い請求書が回ってくることでしょう。



スポンサーサイト

挿し芽の成果

 勤務してたころは毎年きちんと定期健診があって、きちんと
自分の健康状態を知ることが出来ました。
辞めると自分の健康管理は自分でしないといけません。

 市では毎月、市報でがん検診や定期健診の案内が記載されてるので
申し込めば健康検診が出来るので助かります。

 既に乳がんのマンモグラフィや直腸がんの検査を受診して異常が
なかったので安心しています。

 今日は主人の会社の健康保険組合で扶養家族の主婦検診を
してくださるとのことで行ってきました。

 検査の結果は後日でないとわからないのですが。
身長が年々小さくなり、それと反比例して体重が増加してるのが
いささか問題に思っています。
要は太っているということなわけです。〔自覚は充分しております。〕
それに今回は血圧も高かったのでちょっと心配しています。 


   ☆    ☆    ☆    ☆    ☆    ☆ 

 暖かくなってベランダの花々も咲き出し、毎朝の水遣りが楽しくてなりません。
今まで植物はほとんど苗を購入して育てていましたが、ブログ仲間の方々が
挿し芽をして育ててられるので、挑戦してみました。

 最初は失敗ばかりで難しいと思っていましたが、成功すると面白くて
たまりません。
散歩中に見かけた公園の花を一枝しっけいしては挿し芽に挑戦しています。

 秋に挿し芽した数々の植物が勢いを増して成長しています。
挿し芽の成果の紹介です。

 モッコウバラ まだ花芽はないから今年の開花は無理かな?
P1040883.jpg

  れんぎょう:枝の成長より花が咲いたのが驚きです。
 P1040885.jpg

  ゼラニューム:5センチくらいをさしたのに既に30センチくらいに、蕾もついてます。
      P1040892.jpg

    ミニバラ:小さいですが、蕾をつけています。
     P1040887.jpg

雲南黄梅:これは最近さしたばかりですが、新芽が出てるので大丈夫かと?
      そして、このごろはペットボトルを利用してます。
      透明だと根の様子までわかります。
      ただ、この分はまだ見えるところまで成長してない。
 P1040884.jpg


  挿し芽の寄せ混ぜ状態:果たして成功しますでしょうか?
 P1040891.jpg




スプリングフェスティバル

 私は楽器は何もこなせないけど、歌は聴いたり唄ったりすることは
とても大好きです。

 何か用事をしてる時、散歩してる時でも自然と歌を口ずさんでます。
決して音痴とは思わないけど、上手とも言いがたいです。

 いまさら歌を習う気もないし、コーラス部に入って歌う気もありません。
でも、歌う場があれば進んで参加しています。

 最近、ある会合でキリスト教会の牧師さんの奥様と知り合いになりました。
とても信仰の深いクリスチャンでとても親身に接してくださいます。

 毎週金曜日に教会で賛美の会をなさってるそうでお誘いがありました。
みんなで賛美歌や、ゴスペルソングをうたって神を賛美するそうです。

 歌が好きな私はただ、唄うだけならと参加させていただいてます。
在籍した学校では賛美歌を唄っていたので全然抵抗はありません。

 近頃の神を賛美する歌は軽快でポップ調です。
ゴスペルと賛美歌をコラボした感じでとてもリズミカルで斬新な感じの曲ばかりです。
1時間の間に数曲、参加者とともにただ唄うだけですが心がすっきりします。

4k4aesl1.gif
 
 先日「スプリングフェスティバル」と題する集いに
賛美集会の参加者とご一緒に出席しました。

 この集いは、《 先般の東日本震災の被災者の方々に哀悼の意を表し、
苦しむ人々のために祈り、災害支援のための義援金を募って
復興のためにともに立ち上ろう
。》という願いがこめられていました。


 一部はゴスペルコンサート  

 ゲストは米国フロリダ州に生まれ、6歳からゴスペルを歌い始めた、
ゴスペルミュージシャン、べバリー・リバースさん。 

 カリフォルニア州のゴスペルコンテストで優勝され、教会などで
音楽活動を続けるほか、テレビやラジオのクリスチャン番組に出演されてます。

 
 私はワンマンのゴスペルを生で聴くのは初めてです。
コーラスのゴスペルライブにはかって行ったことがあります。

 軽快でリズミカルなゴスペルソングは暗い気持ちを明るくさせ、
陽気な気分にさせてくれます。
音楽に合わせ手拍子をたたくと自然と身体中が動いて心までハッピーに
なります。


  二部はメッセージ〔講演〕 中野雄一郎先生 

 現在ハワイに在住し、世界各地で伝道活動をされたり、講演活動をされてる牧師さんです。

 この方は震災直後東北に訪れ、被災地でボランティアをなさったそうです。
余りにも悲惨な惨状に驚き、耐え難い悲しみを覚えたとおっしゃってました。

 被災者の支援の第一は食べるもの、そして2番目は身に着ける衣服など、
そして3番目が身体的管理〔病気、怪我〕

 震災後、政府、自衛隊、各自治体、ボランティア団体の方々の協力で
3番目までの支援は100%とはいかないまでも行きわたってる。

しかしこれからは被災者が受けた心の傷跡を癒すための《心のケアー》が
必要とされる。

 被災者が受けた悲しみ、苦しみ、辛さを同じように感じるのは出来ない。
でも、悲しみを聴いてあげることは出来る。
また、彼らも苦しみをしまっておくのではなく、吐き出すことも傷を
癒すための第一歩である。

 そのために聴いてあげたい。ともに新しい未来のための祈りたい。と
おっしゃってました。

 img_1458557_60506083_6.gif

   当日歌われたキッズクワイヤーの賛美のうたを紹介します。


     ♪ 伝えたい とどけたい  ♪         
       
            作詞・作曲/山下ユナ


     うけることは あたりまえじゃない
     かんしゃのこころをもって うけとりたい
     あたえることは かんたんじゃないけど
     よろこびもって あたえるひとになりたい

     イエスさまが いわれた うけるよりも
     あたえるほうが さいわいですと 
     あなたから もらった たくさんの
     あい めぐみ
     つたえない とどけたい


 



 
 


 

マイホーム ,マイタウン

 徳島に住む息子が急に「家を買おうかと思ってる。」と言い出した。
先ほど帰省した時はそんな話すらしなかったのに、何か心境の変化でも
あったのだろうか?

 思い出してみれば私たちも家を買おうと思って、親に相談した時大反対された。
家など買えば田舎をついでくれないと思ったのだろう?

 新婚当時の私たちは2DKの公団のアパートに住んでいた。
子供ができ、成長とともにとても狭くて広いところに引越ししないと
いけないと思ってた。

 引っ越して高い家賃を払うなら家を買ってローンを返済したほうが
合理的かも知れないとも思った。
同じ世代の人が次々と家を購入して引っ越していくと、あせりもあった。

 今から20数年前は、バブル全盛のころでマイホームブームでもあった。
一戸建てのみならずマンションも購入するのには相当な倍率で購入も難関だった。

 当然当たりはしないだろうと申し込んだ今のマンション。
6倍の競争率の中、購入する権利が当選した。

 せっかくの当選を無駄にしたくないし、充分間取りのある設計だったし、
会社にも近かった。主人は1戸建てを希望していたが、その当時の収入では
とても購入は無理だったし、
いずれ田舎に帰省するんだからと、マンションの購入を決意した。

 
 あれから20数年、ローンを必死で返済し、やっと払い終えた。
自分たちは故郷奈良の里に住み、マンションは息子たちに譲ればいいと
思ってた矢先の発言でいささか驚いた。

 彼らにも考えがあるのだろうから、反対しても仕方がないし、
見守るしかないのだろう。

 いずれにしても私たちはあと数年したら奈良に移住しようと決めている。
冬はいてつくような寒さの地方だが住めば都だろうと楽観的な考えでいる。

その奈良の里にもようやく春が訪れた。寒かっただけに春はひとしお嬉しい。


  色とりどりの水仙もやっと咲きました。
 P1040828.jpg
  
  野菜畑に植えたチューリップ
P1040831.jpg

 1本の桜の木に花芽がついてるのを発見。 
P1040843.jpg
 
 ブロックの間から出てきたスミレ。
P1040864.jpg

 荒れた畑の一面につくしが出ています。
P1040865.jpg

 さっそくつくしを摘み取って卵とじとしていただきました。
P1040868.jpg


      寒い地にも、必ず春はやってくる。

    寒いだけに春の訪れはこの上なく嬉しい。

  この地も、私たちのマイホーム、マイタウンと言う日ももうまもなくです。

 


桜、桜、桜

 毎年、この桜通りを通りながらこんなに色んな種類があったのかと
いまさらながら驚いています。

 白菊桜:花弁の白と葉のグリーンがとっても綺麗です。
P1040771.jpg

白妙:大輪の白八重咲です。綺麗。
P1040793.jpg

 大沢:京都の大覚寺の大沢池にあった桜だそうです。
P1040799.jpg

紅八重しだれ:桜通りでは一番豪華な桜です。
      P1040787.jpg


            横から見ると     
           P1040788.jpg

          近くから見ると  
       P1040786.jpg

                
 
   
 このほかにも未だ咲いてない桜もありました。
でも、私はこれだけ色んな種類を見せてもらえれば充分です。

 この桜通りは桜だけでなく花みずき、椿、山吹、アジサイ
常緑樹や落葉樹もたくさん植えてます。
平日はシルバー人材センターの方が落ち葉集め、草引き、剪定など
こまめに手入れなさってます。おかげで綺麗な桜を楽しませていただけるのです。


 日本人は昔から春の農作業は桜の花時をめどとして行ってたようです。
桜とともに生活を営んできたためにいっそう深い愛情を覚えるのでしょう。

 咲く姿よし、散る姿も良し、万葉の昔から数多く歌に詠まれてきたのが
何よりの証拠でしょう。



 花を充分堪能した後は、もちろん桜餅、桜茶に決まってます。

P1040803.jpg


 

桜通りを通り過ぎ

 大阪造幣局の桜の通り抜けは全国的に有名なイベントです。
造幣局の敷地内に植えている128品種・352本の桜の回廊を楽しめる大阪の春の風物詩です。

 私、残念ながら未だ一度も行ったことがありません。
おそらくこれから先も行くことはないでしょう。

 とにかく見物客が多く、行列の中押されながら桜見物しなくてはなりません。
桜をゆっくり堪能することも出来ず、ただ疲れるばかりだと思います。

 今年は夜のライトアップも中止のようですし、ニュースを見ていても心なしか
来客数が少ないようには思いましたがおそらく週末は混雑するでしょう。


                     


 私は近場の桜通りの桜を見てるだけで充分堪能できます。
昨日の好天の中、またまた行ってきました。

 前回行った時は未だ2分咲だった「ソメイヨシノ」は既に散り始め若葉が目立ってます。
地面に落ちた花弁がなんだか無情。
  P1040791.jpg

 2週間前に行った時蕾だった珍しい品種の桜が咲き始めていました。
今年からネームプレートを新調してくださったので名前がわかるのが嬉しいです。

       P1040754.jpg

  兼六園の原木はかれたようですが、全国で増殖された分が名前だけ残っているようです。
 P1040753.jpg
   
  「一葉(いちよう)」:葉化した雌しべが1本だけ突き出てるの名づけられた桜。        
 P1040760.jpg

   「関山(かんざん):ソメイヨシノと同じくらい公園に植えられてるポピュラーな桜
   満開は4月の下旬くらい。まだ1割程度しか咲いてません。
 P1040763.jpg

  「紅豊(べにゆたか)」: 桃のような色合いの桜です。
  P1040768.jpg

 「鬱金(うこん)」:花の色がウコン色に似てることから名づけられた淡黄色の桜
        P1040757.jpg

 P1040742.jpg

 私がずっと以前から見たかった「御衣黄(ぎょいこう)」  P1040750.jpg

咲き始めの花の色が「御衣=貴人の衣服」に似てることから『御衣黄』と名づけられたといわれています。
花の色は開花につれ、緑色から次第に淡黄色そして紅を帯びた色へと変化するようです。
P1040778.jpg

 「御衣黄」が桜通りに植えてるとは知りませんでした。 
 全国でも植えてるところが少ない品種です。

 まだ咲き始めたばかりです。満開は下旬にならないと見れないでしょう。
         


    桜通りの通り過ぎの様子です。                            

                             続きがあります。                         

            
                                             

蕾よ、つぼみよ。あなたはだ~~れ?

 人生を花にたとえるなら?

 蕾はまさに人生の荒波に向かう若者のようなものでしょうか?
一番生き生きとした時期です。

 植物は種を落とし、暗い土の中で辛抱し、やがて土の中から芽生え、
すくすく育ち、花を開きます。
まさに開花寸前の状態を“ 蕾 ”とよばれます。
植物にとっても花を開くための生き生きとした瞬間の時期に思います。


        img_1458557_60023447_1.gif

 我が家のベランダでは数多くの蕾たちが開花を待っています。
私も開花を待ち望んでいます。
さて、この蕾たちはだ~~れ?

  ①黄色やオレンジなどの色があるようです。
P1040644.jpg

正解:ガザニア  
 P1040613.jpg


  ②どうやらピンクの花のようです。
P1040646.jpg

正解:シレネ  
  残念ながら未だ開花してないので昨年の開花の時の写真です。
DSCF1515.jpg


 ③この蕾からはたくさんの花が咲きそうです。
      P1040654.jpg

 正解:花アロエ 
  P1040649.jpg

 P1040650.jpg


 ④ブルーの顔をのぞかせてます。
 P1040655.jpg

  正解:花にら 
P1040656.jpg
 
⑤この子はピンクのようです。
P1040657.jpg

正解:マーガレット
 P1040658.jpg

 実は私は何の花か知ってます。皆さんわかりますか?
全問正解した方には素敵なプレゼントを贈ります。

  
 クイズにお答えいただきましてありがとうごいました。  

 正解は上記の通りです。
 

 

 先日桜通りで見かけた蕾です。
桜の品種ですが、どんな花が咲くのかわかりません。
私もとっても期待してるんです。

 P1040669.jpg

  昨日も行ってみましたが、未だ開花はしてませんでした。


 

節電対策

 福島原子力発電所が津波による被害で深刻なトラブルが発生し、
毎日報道される被害の様子や及ぼす影響の報道に国民は不安を抱きながら
関心を寄せていることと思います。

 当地福島県の方々の不安は並大抵なことではないとお察し申し上げます。
半径20~30キロ付近の方は避難と言う思いもしない事態に遭遇され、
福島県民、そして周辺の県民の方々も農作物等の出荷規制等で多大な被害を
受けておられます。

 そして電源喪失は関東圏の方々も計画停電と言う対策のために被害を
受けておられます。

 これからの電力供給はどうなるのか???
大きな課題であろうと思います。

 生活に必要な全力は仕方ないとして無駄な電気を少しでも電力を
節約しようとする国民の間で広がる節電。

「限りある資源を大切にする。」今こそこの原点に戻って生活しなければ
ならないと切に思う昨今です。


  *~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~

 私は以前から節電に努力していました。
それは恥ずかしながら「資源を大事にする。」と言うことではなくて
単に電気代を1円でも安くしたかったからです。

 6年位前に市の環境対策のモニターになったことがあります。
それは「電気の使用量を昨年の同月と比べて少なくする。(6ヶ月間)」というテーマでした。

 普通に生活すれば昨年とほぼ同じ使用量になります。
いかにすれば使用量を少なくするか?
 
 ①冷蔵庫や照明器具を除いて電化製品は使い終わるとコンセントを抜く。

 ②TVやラジオなどつけっぱなしにしない。

 ③照明のスイッチはこまめに切る。

 ④冷蔵庫の設定温度を高くする。

 ⑤出来るだけクーラーは使用しない。(モニター期間が夏場の時期だった)
  そのために扇風機のおき場所や角度を考えて少しでも涼しくなるよう工夫する。
  
  記憶する限り上記のようなことに努力しました。
 その結果、使用量が少なくなった月もあるけど、出来なかった月もあったように
記憶しています。

 モニターになったおかげでその後も電気の使用量を節約すると言う
意識が芽生えたことが何よりも収穫でした。

 たぶん我が家の電気使用量は普通のご家庭のよりかなり少ないと思っています。
昨年の1年間の電気代は月当たり、平均3800円くらいです。

 家族構成や部屋数、生活様式によっても違いがあるので比較は難しいですが、
かなり少ないのではないかと自負しています。


冬が終わったばかりですが、来冬の対策として窓を2重構造にしました。
既存の窓にもうひとつ窓枠のガラス戸を設置しました。
 P1040328.jpg

 南側は太陽が入って暖房器具が不必要なくらい暖かいのですが、北側はかなり寒いです。
暖房器具がないとすごすのは辛いです。
そのために冬場はほとんど使用してませんでした。

 このたび娘が同居することになり、北側を使わざるを得なくなりました。 
2重窓の設置で部屋は幾分狭く感じますが、寒さは緩和されるのではと
期待しています。

 最初は設備にお金はかかりましたが、暖房費を節約できれば元が取れると
思っています。

 結果は来冬でないとわかりませんが、、、


        img_1458557_60023447_4.gif



 原発の被害による思いがけない事態で社会が、国民一人ひとりが節電を実施し、
電力を意識し始めたことが、夏場の電力需要の多い時期のみならず今後の電力に
良い影響をもたらすと信じています。



 
 

桜通り

 待ち望んだ春の到来です。

 2011年3月は東北太平洋沖地震、津波、原発問題でいつまでも奥深く
記憶に残る月になるでしょう。決して忘れてはならない悲しい出来事です。

 被災地は日に日に復興を目指し、新たに歩みだしてるようです。
まだまだ苦難はあるかと思いますが、国家の問題として支援されることを
願います。
原発問題は更に深刻な事態にならないことを願うばかりです。


 
 腰をいためて以来、再発しないように養生の日々をすごしています。
家にばかりいると食べてばかりで運動不足にもなっています。

 昨日はあまりにも良い天気だったので、運動不足解消に軽く散歩に
行ってきました。

 私が住む市と隣の市を結ぶ幹線道路の一部は「桜通り」と呼ばれています。
車道の両側には多くの木々が植えられています。
特に桜の樹木が多いので、この名がついたと思います。

 4月にもなると数多く植えられた桜が一斉に咲き出して道路は一面
ピンク色で覆われるほどになります。
P1040602.jpg

道路の片側はウォーキングやジョギングを楽しめる遊歩道にも
なっていて多くの市民の健康の場にもなっています。

 自宅からはゆっくりの徒歩で45分ほどかかりますが、行ってきました。
桜がちらほら咲き出した遊歩道です。
     P1040591.jpg

 このあたりは「大阪みどりの百選」にもなっている地域です。
とにかく季節を彩る樹木や桜も色んな品種が植えられています。
「ソメイヨシノ」は3分咲き状態です。
P1040590.jpg

  P1040592.jpg

 早咲きの「寒緋桜」は5分咲きくらい。
P1040578.jpg

 10月から咲き続けている「10月桜」まだ咲いてます。
P1040595.jpg
 
  この桜はなんて名前かな? プレートがなかったので不明です。
 P1040581.jpg

 このほかに「大島さくら」「かんざん」「うこん」「八重桜」「しだれ桜」etc
ありますが、残念ながらまだぜんぜん咲いてなかったです。 

 毎年この桜通りでは「桜祭り」が実施されます。
通りにはぼんぼり提灯がつるされ出店が賑わい、茶会、邦楽演奏が催されます。
多くの市民は桜の木の下にシートを広げて宴を楽しみます。 
開花中は連日連夜花見客で大にぎわいです。日本人は桜が大好きです。

 今年は震災の影響で被災地への配慮から中止になりました。
被災者の悲しみや苦しみを思うと仕方がないことかも知れません。


 自然は人間に厳しい過酷な試練をもたらす時もありますが、
こんなに綺麗な花を咲かせて幸せな気分にもさせてくれます。

 

 

 | HOME | 

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。