いつも輝いていたい。

興味を持ち続けること。楽しい日々を過ごすこと。出来たらいいな~。

2011-02

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コンフィチュール

 「コンフィーチュール」 何のこと?

  フランス語でジャムのことだそうです。

『ジャム』って言うより『コンフィーチュール』のほうがかっこいいでしょう? 
  だって。

 お菓子つくりの上手な人に作り方を教えてもらってきました。

 〈 材料 〉
   イチゴ        1パック
   りんご        半分
   砂糖         全体の40%
   コーンスターチ    大2
   水          大2
   レモン        半分


 〈 作り方 〉
   1. いちごは4等分、りんごは細かく切る。
   2. 重さを量って、40%の砂糖を用意する。
   3. 材料の8文目と砂糖を鍋に入れる。
     
    P1040249.jpg
  
   4.中火で、かき混ぜながら8分煮る。      
         P1040251.jpg

       
   5.焦げないように混ぜながら、残しておいた残りの材料を入れる。
      (材料の粒粒感を生かすために、あとで加える。)

  6.コーンスターチ大2を水大2で溶かし、煮た鍋に加減を見ながら入れる。
    
     P1040254.jpg

    
    7.火を止めて、レモンの汁を入れる。

    8.さめたらビンの容器に入れる。
      
  P1040257.jpg
    

     ビンにリボンをつけたらプレゼントにもなります。      
  P1040259.jpg


      とっても簡単。

    料理嫌いの私にもできます。
 
  

 パンにつけてもおいしいけど。ヨーグルトにつけるとなお、おいし~~~い。    
  P1040261.jpg


     また、太りそうだな~~。


スポンサーサイト

美しき世界への旅

月に一度、ミュージカルやコンサートに行くのが私の唯一の
楽しみでした。
大体、チケット代金は良い席を確保するので1万位はします。

 給料のない私にはそんな大金を生活費から工面するのは至難の技です。
そういうわけでここのところ観劇はご無沙汰しています。

 運よく、トークとライブショーの招待状をいただいたので、
久々に行ってきました。

img_1458557_60506083_6.gif

      “ WALK IN BEAUTY "
 
     美しき世界への旅

モデルアンミカと音楽家岡野弘幹のトーク&ライブ
 



 ゲストのアンミカさんはファッションモデル、テレビタレントとして
大活躍されてる方です。
2010年には阪南大学の特任教授にも就任されています。

 もう一人のゲスト岡野弘幹さんは世界の民族楽器、自然音、
デジタルサウンドを融合し、自然界への畏敬、感謝を日本の感性で表現した
音で高い評価をえておられるミュージシャンです。

 第一部はお二人のトークショー

  まず、タイトルの“ WALK IN BEAUTY " と言うのは
 アメリカのインディアンの祈りの言葉だそうです。

  「美にあふれた中を歩いてる。」と言う表現のようです。


 アンミカさんにとって『 美 』とは

  思いやりであり、いたわりである。 
 生活のTPOにおいて、すべて他者をいたわり思いやることこそ大切。
 メッセージをこめたコミュニュケーションのツールでもある。


 岡野さんにとっての『 美 』とは生きることそのものだと


 第2部は『岡野弘幹が奏でる地球共鳴の音世界』

  世界の聖地で演奏続けてられる岡野さんのオリジナルあふれる演奏です。
 舞台中央に設置された民族楽器の太鼓や尺八と電子ピアノ、
 シンセサイダーの音を組み合わせたユニークな音色です。

  バックスクリーンでは無限の世界を表現した映像が映し出されます。

  ちょっと言葉ではとても表現できないサウンドです。
 まるで宇宙や異空間を遊泳してるような雰囲気に感じました。

img_1458557_60506083_6.gif


  私にとっての『 美 』とは?

   「心を磨くこと」かな?

  考えたら美しいものがありあふれた世界に住み、幸せなことです。

 現実に満足することなく、心も身体も磨いて美しくなりたいものです。
  


 
  

 

流れる千年

 冬になってお出かけが少なくなってましたが、久々のお誘いで
大阪の鶴橋というところにあるコリアタウンに行ってきました。

 大阪でも庶民の町になる鶴橋の商店街は焼肉やホルモンのお店が
いっぱいあって、呑み助の人たちには人気の町です。

 鶴橋の駅から15分歩いたところに在日韓国人の方たちが住んでいる
『コリアタウン』があります。
 通りの商店街は韓国料理のお店が立ち並び、合間に韓国工芸品、韓国衣装や
韓国食材のお店がひしめいています。

 韓国TVや韓国映画の影響で韓国俳優さんのブロマイドやグッズなどが
売ってるお店もあります。

P1040191.jpg

P1040193.jpg

 韓国ブームのせいか、韓国料理がわりとはやってるようです。
通りから路地に入ったところにある流れる千年と言うお店に行きました。
とても人気のあるお店らしくお友達が予約をしておいてくれました。

         P1040195.jpg

1階は伝統工芸品や韓国伝統品韓国食材が展示されています。
2階が『韓国カフェ』になっていて、カウンター席と座室の席が超満員でした。
メニューは韓国の伝統料理が多いようです。

 席の壁には大きな墨彩画がかけられています。
周りには伝統工芸品の品がかけてあります。
P1040197.jpg
 
 私たちが注文したのは韓国の伝統料理の『豚ポッサム御膳』1980円コース。
まず、前菜が運ばれてきます。
プレートの中身は野菜、チャプチュ、チヂミ、そしてもちろんキムチがあります。
P1040201.jpg


 続いて出てきたのは豚の蒸したものと汁物。
蒸した豚肉をサンチュやゴマの葉で巻いて食べる伝統食です。

P1040204.jpg
         P1040203.jpg


 4年前かな?
韓国旅行に行ったことがありますが、とにかくいろんな食材を野菜で巻いて
食べる料理がやたらと多かったです。
そして韓国料理には欠かせないキムチは必ず出てきます。

 どちらかと言うと私は韓国料理は苦手です。脂っこい気がします。
やはり日本料理が一番好きです。

 
 デザートは別料金になりますが、これがなくてはお食事した気分になれません。
私はマンゴーパフェをオーダーしました。
正直、これが一番おいしかったかな?

P1040205.jpg



 久しぶりのお友達との再会でおしゃべりしては食べ、にぎやかなこと。
このお店でもランチタイムはすべて女性です。

いまや無職の私は一生懸命働いてる主人には申し訳ない気持ちです。





 

珍しい動物

  いまやウォーキングは私の毎朝の日課となりつつあります。
雨の日や体調が悪くない限り楽しく続けています。

 冬の5時起床はちょっとつらいものがありますが、気合で
飛び起きます。まだ外は真っ暗の状態です。

 着替えをすませ顔を洗うと軽くウォーミングアップして5時半に出発。
30分ほどウォーキングして公園で太極拳を音楽に合わせて30分します。

 公園での太極拳の集まりに参加させていただいて半年になります。
他の方はきちんと先生について習ってられますが、私の場合は
基礎もありませんし、他の方の見よう見まねで自由に勝手にやってるだけです。

 それでも身体を無理なく使う太極拳は私にはあっていて、とても楽しい
朝のひと時です。

 P1040160.jpg

 太極拳が終わると太陽が登り始め、夜明けを感じながら家路に戻ります。
行きはかなり早足で歩きますが、帰りは季節の移り変わりを感じたく
のんびり景色や植物の変化を肌で感じながら歩きます。

 主に川沿いの遊歩道を歩くことにしています。
川には市の鳥になってるカルガモがたくさん泳いでいます。
 P1040154.jpg
 
 2週間前に奇妙な動物を見かけました。
体調が50センチくらいのビーバーのような動物です。
もぐったりもします。
なんだろうと不思議に思っていました。
その後毎日探すのですが、いなくてどうしたんだろうと思ってたら発見。
 P1040161.jpg

 カルガモも近づいてますので肉食の動物ではなさそうです。
 P1040163.jpg

 見にくいですが、もぐりもします。
 P1040164.jpg

 
 ちょうど犬を連れていた方が散歩されてたので尋ねました。

そしたらなんと
 『食用ねずみ』です。と教えてくださいました。

 もう、この川に5年くらい住みついてるとのことでした。
私はちょっと信じられなくて、家にかえって調べてみました。


 『食用ねずみ』で検索すると『テンジクネズミ』が記載されていました。
調べていくとハッキリとしたことは断定できませんが、

 『パンパステンジクネズミのように思われます。

 アンデス地方では確かに重要な蛋白源として食用されているようです。

 
 引き続き観察してみることにします。



2月のベランダ

 立春が過ぎ、寒さが緩んだと思ったのに、連休は寒さに舞い戻りの
状態の天候のようです。

 それでもベランダに植えてる植物たちは春を感じてくれている
ようです。

 毎朝、植物の様子を見るのが楽しくて仕方がありません。
 
 つる日日草の新芽が出てきてるのが見えます。
11syN.jpg

          挿し芽でついたバラの新芽、下からも新芽が出てきました。 
        hHpBU.jpg
      
       
        
       これも挿し芽で大きくしたマサキ(?)先に花芽が着いてるようです。
         WvLrQ.jpg

  ボケの木も土から新芽がのぞいています。 
nvaJF.jpg

 
       
        挿し芽のモッコウバラ。大きくなるのやら?   
      Z4uzi.jpg
 
   種を適当にまいたのに発芽しました。花菱草です。
 htSSI.jpg


   さてさて、 春にはどうなってるでしょう?

   これからの観察が楽しみな毎日です。




目標

 私は毎年年始めに漢字2文字の目標を決めているんですが、
2011年の目標は何にしようか散々迷った挙句、
やっと1月末に『整理』に決めました。


 とにかく、私は以前から整理整頓が全くできないぐうたら性格です。
整理整頓だけでなく、掃除や料理なども不得意なだめ主婦です。


 しかし、今年こそは何とかしなくてはと奮起し、目標に掲げてみました。
結局、「整理する = 捨てる」と結論し、数年間手もつけられないままに
なってるものは不要と判断し、どんどん捨てようと決心しました。

 まず、手始めに捨てることに決めたのが『ピアノ』

 長女が5歳のころに習い始めたのがピアノ。
あのころは習い事の№1はピアノだったように思います。

 練習のためにピアノを購入しました。
給料も少ない時期で、ローンで買ったと思います。

 小学生の高学年ころになると、大概ピアノの習い事をやめる
子供が多いのですが、彼女は高校生のころまで習っていたように
記憶しています。
就職をしてからも趣味の一環としてピアノは弾いていました。
家の中で音楽の音色が常にあるのは快い感触でした。

 そんなピアノも彼女の結婚と同時に誰も弾くこともなく、
ただ、置物として部屋にたたずんでいるだけの状態でした。

img_1458557_60506083_6.gif

 処分するのはいとも簡単ではありましたが、いろんな思い出もあって、
なかなか手放す決心がありませんでした。

しかし、不要な品と判断し思い切って処分しました。
おかげで部屋がだいぶ広くなりました。


 次は実施したのが本箱に眠ってる不要な辞書や本の処分です。
何十年も眠ったままの書籍などおそらく読むことなどないでしょう。

 それに辞書だって不要の代物です。
インターネットでいとも簡単に調べられる時代。
わざわざ辞書を出してまで調べないでしょう。
おかげで本箱も半分は空になりました。


 来週は衣服の整理に取り掛かることにします。

  
  なんだか捨てるのがだんだん楽しくなってきました。

  この様子で行けば部屋もきっときれいになりそう!

img_1458557_60506083_6.gif




 

節分

 2月なのに3月の天候かと思うくらいの穏やかな日です。
そして今日は節分です。
毎年節分はこんなにもあったかくなかったように思います。


 節分に『恵方まき』と称したおすしを食する習慣が定着してきました。
関西から始まっていまや全国的に普及してるようです。

でも私が幼いときはそんな習慣なんかなかったです。

  私が覚えてるのは

  〇 節分には豆を年の数だけ食べる。
  〇 ヒイラギの枝にいわしの頭を刺して玄関に飾る。
  〇 『鬼は外、福は内』と掛け声で豆まきをする。

  ともかく、おすしなんか食べなったです。

どうやら海苔業界が土用の丑の日にうなぎを食べる習慣を真似て、
節分におすしを食べるように宣伝普及したようです。

*~~*~~*~~*~~*~~*~~*~~*~~*

 私もスーパーに勤務するようになってからは、毎年『恵方まき』を購入し
恵方の方角に向かってまるかじりをするようになりました。

 チェーン店別の売り上げ競争があって、上位にランクしたいがために
従業員は売り上げに協力せざるを得なかったのです。

 店別売り上げ競争は、おすし以外にもクリスマスケーキ、うなぎ、
おせち、バレンタインチョコ 年越しそば、etc がありました。

 
 考えて見ますと、こういった食生活に関する風習はいつの間にやら
従来からの風習を飛び越えて、食品業界の売り上げを伸ばすための
宣伝 普及活動に大きく左右されいつの間にやら昔からの言い伝えの
ごとく習慣化されているような気がしてなりません。



 そんなわけで私は今年はおすしは食べないことにしました。

でも、福豆は歳の数だけいただきます。 しんどいな~~。

        fukumame-1.jpg


     節分の翌日は立春です。

   本格的な春はまだまだと思いますが、気持ちは春めいてきました。




 

 | HOME | 

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。