いつも輝いていたい。

興味を持ち続けること。楽しい日々を過ごすこと。出来たらいいな~。

2010-12

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

迎春用の寄せ植え

 今年もいよいよ年の瀬が近づいてきました。
今年こそは、大掃除でもしようかと思いましたが、長年放置していた汚れが
簡単に落ちるわけがありません。
今年も掃除はいい加減で終わりそうな感じです。

 子供たちは帰省せず、それぞれでお正月をすごすようなので、
御節も作る気がしないし、食事の用意もいい加減で終わりそうです。

 なんだか寂しいお正月を迎えそうな雰囲気です。



 園芸講座でお正月用の寄せ植えを実習してきました。
せめてお花でも飾ってお正月の雰囲気でも味わいましょうか?
   P1030827.jpg


 ☆ 松・竹・梅の謂れ 

松・竹・梅の組み合わせは中国の故事「歳寒三友」のいわれから始まったそうです。 
 
*松は、歳寒の雄と言われ、四季を通して葉が緑色であることから
長寿をあらわす。
   
 *竹は、成長が早く冬でも緑を保ちその生命力の強さを讃えられ、
   めでたいものとされてきました。  
   

P1030833.jpg

  *梅は枝の強さから気風を表し、香りからみやびやかさを、
   さらに寒中に咲く力強さを忍耐のたとえとされています。
   
 P1030832.jpg

 
 今年も残りわずかの日々ですが、大病もせず1年を過ごせたことを
大変うれしく思っています。



スポンサーサイト

冬枯れの庭

 週末に奈良に帰省するのも当然のようになりました。
せっかく私たちにとっては大金をはたいてリフォームまで
した我が家ですから、帰省してせいぜい使わないと無駄に
なってしまいます。

 もうひとつ、気になるのはマイガーデンの植物たち。
手入れも行き届かずどう成長してるか心配です。

 ところが山間部で平地よりかなり温度が低いためにこの寒さで、
数々植えている植物が全部枯れてしまっています。
朝夕の温度差が激しく、霜が降りると全滅です。
霜でやられて凍傷状態の植物を見ると悲しくなります。

 まだ緑を保ってるのは常緑樹の花木たち。
松は元気そのものです。
 P1030749.jpg

 そして、冬にお庭を飾る山茶花。
それでも今年は猛暑で木が焼けて一部枯れてしまってます。
この形がとっても気に入ってる山茶花です。
 P1030733.jpg

 1週間の帰省では花木の管理もままならず、庭師さんに
手入れしてもらうのもお高いので、近所の便利屋さんにお願いして
います。

 それでも管理は充分でないので、庭の花木たちはどんどん
枯れていってます。
家の周りに植えてる庭木はとうとう裸木の状態にまでなってます。
義両親が生きてたころは青々としてたのに申し訳ないことです。
 P1030730.jpg

 庭木の管理にはお金がかかるし、私たちにはもう限界が来ています。

 
 

 

 
 

ビオラ1号

 
 「今年はビオラは種から育てましょう。」なんて種を植えたけど
大失敗。反省点は多々あり。
来年の課題にすることにして。

 種の植え付けの失敗もあると保険に一つだけ購入したビオラ1号。たった1ポット。
(だって、種の植え付けに失敗するとは思ってもおりませんでしたもので。。。)
  P1030383.jpg

 
 根付いてから、こんもりと育てたいとカットしたのはいいけど、ぜんぜん咲かない。
待つこと2ヶ月。やっと開花と相成りました。
枝は増えてます。良しとしましょう。
 P1030779.jpg

 カットした枝を挿し穂にしたのもついたよう。
鉢に入れてあげました。
 P1030776.jpg

            

 
 私どもが住んでるマンションは管理規約でベランダのてすりに
布団を干してはいけない決まりになってます。

 つい最近まで、無視して布団を干してたけど、絶対だめだとか。
ほしたけりゃ、ベランダ内で干しなさい。ってことだそうです。

 ベランダ内は鉢であふれております。
もう少し鉢を減らして布団を干せるように考えないといけない。
どうしたらいいかとただいま思案中。 




通信教育

 知人に資格を取得するために通信教育で勉強してる人がいます。
介護福祉の資格のようです。
家族の協力もあって、実習も済ませ、あとは国家試験に合格すれば
資格が取得できるらしい。
すごい頑張り屋さんだな~~と感心しています。


 私には到底できないことだと思います。
ずっとずっと昔、何の講座か忘れたけど、新聞に記載してた
通信教育を申し込んだことがありますが、結局最後までやり遂げられなかった
苦い経験があります。

 勉強は決して嫌いなわけではないけど、
学校や講座に行って学ばなければできないタイプ。
しかも行ってるだけでは予習や復習は一切しない。

 卒業試験があるからこそ、仕方なく勉強してきただけで
なければただ単に通ってにすぎない。
それでも学校は勉強以外のことを学べたからそれはそれでよかった。

 
 今の私は時間がもてあますほどある。

でも、とても通信教育で学ぶ勇気はない。
 


 

トイレの神様

 12月になりました。
勤めをやめると日にちの感覚がなくなってしまって私としては
「師走」の雰囲気は実感として感じられません。
否が応でもTVや新聞でその気になるのでしょう。

 最近は流行にもトンと疎く、世相についていけません。
紅白歌合戦に初出場の歌手なんてどなたも知りません。

 初出場の歌手の中に「トイレの神様」なんて歌を
歌ってる人がいるとか?
そんなことすら初耳でした。

 どんな歌なのかと調べてみたら。。

 作詞:植村花菜・山田ひろし 作曲:植村花菜 編曲:寺岡呼人

       小3の頃からなぜだか
       おばあちゃんと暮らしてた
       実家の隣だったけど
       おばあちゃんと暮らしてた

       毎日お手伝いをして
       五目並べもした
       でもトイレ掃除だけ苦手な私に
       おばあちゃんがこう言った

       トイレには それはそれはキレイな
       女神様がいるんやで
       だから毎日 キレイにしたら 女神様みたいに
       べっぴんさんになれるんやで
 
 
       その日から私はトイレを
       ピカピカにし始めた
       べっぴんさんに絶対なりたくて
       毎日磨いてた



 この歌、そしてトイレを掃除したら美人になれるなんて
もっと早くに知ってたら。。。

 私、トイレ掃除 嫌いだもん。
だから美人になれなかったんや。

 

 | HOME | 

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。