いつも輝いていたい。

興味を持ち続けること。楽しい日々を過ごすこと。出来たらいいな~。

2010-11

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

園芸講座

 今すんでいるマンションから目と鼻の先に市が管理する
「花と緑の相談所」という施設があることをつい、最近知りました。

 20年近くもすんでて、ぜんぜん知りませんでした。
朝のウォーキングで家の付近を歩き始めて初めて知ったのです。

 フェンス越しに除くと所内に種から育てた苗が所狭しと
並べられていました。

 ある日、そこをたずねると職員らしき人がいて、
「市が管理する花壇で植える花の苗を育てている。」と
教えてくださいました。
ボランティらしき女性が苗の植え付けを手伝ってられました。

 市が募集する「園芸講座」に参加すると花の育て方や
花木の管理を実習しながら学べるとか。
私もそれならと、お仲間入りをさせていただくことになりました。


 所内に植えている春の植物の苗です。
P1030702.jpg
 
P1030703.jpg

 今日は大きくなった「ストック」「パンジー」などを花壇に植えつける実習です。
P1030704.jpg

 私がいつも通いなれた公園の花壇。
通るたびに季節の花が咲いて楽しませていただいてました。
それを実際に植え付け体験できるなんてとてもラッキー。


  花壇を耕し、植え付けです。「姫金魚草」「ストック」「ポピー」
P1030707.jpg
 
 「桃色タンポポ」「アグロステンマ」も植えました。
P1030708.jpg

 さすが苗はとても栄養が行き届いて立派です。
春になって咲くのが今からとても楽しみです。

 
スポンサーサイト

足立美術館

 私は美術品、工芸品、そして絵画にはまったく興味がないほうです。
これは生きていくうえで大きな損失かもしれないと最近思うようになりました。

 島根にある足立美術館は庭園がきれいということでかなり有名なところだそうで、
訪れる人が魅了する庭園だとか、
また、創設者が収集した「横山大観」をはじめ著名な画壇の巨匠の
作品を収蔵し、四季に応じて展示しているとか。

 そんな程度のレベルの知識しかない私ですが、お誘いがあっていくことになりました。
お誘いがなければおそらく一生行くことはなかったような気がします。

 ここのところ旅行といえば雨。
あいにくこの日も雨となりました。

  正面玄関です。
 P1030662.jpg
 
 四季折々の表情を見せる庭園。秋の庭園をご覧ください。
P1030644.jpg

  色づいた木々が鮮やかなお庭。
 P1030650.jpg

 ずっと先に見えるのが会館8周年を記念して作られた人工の滝:亀鶴の滝、
P1030651.jpg
 
 いいお天気だったらきれいでしょうが、あいにくの雨で寂しい感じ。
P1030646.jpg
 
  奥に見えるのが館内にある茶室、寿立庵。
 P1030640.jpg
   
 
 枯れ葉一枚も落ちてない整然とされたお庭。
きれいに刈り取られた庭木、まるで絵の中のお庭を見ているようです。
確かにきれいし立派ではあります。
しかし、何か物足りないものがあったのはなぜなんでしょう?

 私にはまだまだお庭のよさを感じるところまでいたってないようです。

 

グルメの旅

 私ども夫婦の共通のお友達のお誘いで島根方面に遊びに行ってきました。
一応メインは「足立美術館」に行くということだけで、行程もお任せで
気楽なものです。

 友人はお遊びが大好き、いろんな計画をたてては誘ってくれます。
交友関係も広く、著名な方とのお知り合いも多く、イベントはいつも楽しい
企画ばかりです。


 さてさて、どんな計画になってるのかミステリーのツアーです。

 まず一日目は松江方面。
松江にあるイングリシュガーデン。
ガーデンの観光かとおもいきや、ガーデン内にあるレストランでの昼食。

P1030598.jpg
 ガーデン内にある「LAUT」という素敵レストラン。
P1030599.jpg

  ランチメニュー。まずはサラダ。
 P1030603.jpg
 
  続いて前菜、生ハムを使った品
 P1030605.jpg

 きのこをふんだんに使っていて、なおかつミートものってるスパゲティ
P1030606.jpg
  
 メインの肉料理、ポークソティのアップルソース添え。
 P1030607.jpg

 最後はデザート。 シフォンケーキ、季節の野菜とアイスクリーム
 P1030608.jpg
  
 (すいません。すべておなかの中に入ってしまいました。)
  
 後になってわかったことですが、観光よりどうやらグルメが目的の旅でした。

 私はおいしい食事も悪くはなかったのですが、ガーデンを観光したかったのに
素通りでした。がっかり。
 

バラに魅せられて。

 昨日も今日も昼間は比較的暖かくてすごしやすいです。
朝のウォーキングもこんな日ならまだましなんですが、
これから寒くなると考えちゃうな~~。

 あんまりお天気が良くて気持ちが良いので、
自転車で隣の市まで用事で出かけてきました。

 帰る途中にバラ園があるので立ち寄ってきました。
5月のころは毎年訪れるのですが、この時期は初めてです。

 初夏のころのバラ園は手入れが行き届いていて、惚れ惚れするほど
バラが咲きそろっています。
それに比べると少し物足りなさはありますが、見事に咲いていました。

P1030573.jpg

P1030576.jpg



 たぶん、もう少ししたら剪定されるのでしょうね。
ちょっと枝が伸びきってる感はあります。
P1030583.jpg


P1030586.jpg

P1030581.jpg



 私は今までバラはとても育てられないと思い込んでいたし、
育てる自信もありませんでした。

 でもお花仲間のブログを拝見してると、育ててみたい衝動に
駆られています。

 少しじつ、挿し芽にも挑戦してるし、来年の春にはせめて一種類でも
いいから咲かせてみたいな~~。

 

                  

寒さによわい。

 夏の暑さにも弱く、冬の寒さにも弱い。
軟弱な体質で困っております。
気力や精神力が欠けてるせいだと反省しています。

 近頃めっぽう、何をするのにも面倒くさく、
いい加減な生活をしています。

 物事を考えるのも億劫で、ブログの記事を書くのに、
こんなに考え込んでしまうのは珍しいくらいです。

 散々書いては削除し、その繰り返しが続いて
結局かけずに終わってしまってます。

 困ったな~~。

 mado_akari-2.jpg

 

季節の移り変わり

 「暑い、暑い。」といってたのに、いつの間にやら「寒い。」と
つぶやいています。
季節の移り変わりの速さに驚いています。

 夏の名残り 
ベランダではまだ、夏の花が名残惜しげに咲いています。
こうなったらいつまで咲くか様子を見てみようかとも思っています。
 
 白のペチュニア、まだまだ咲きそうです。 
P1030499.jpg

 日日草、今年に咲いた花からの種で成長した分がこんなに大きくなってます。               P1030502.jpg

 昨年のこぼれ種から育ったトレニアです。切り戻し後の開花です。
P1030506.jpg


 そして、春を待つ花たち。  

10月のはじめに植えた春咲の種や球根も成長してきています。
ストックの種まき後の様子。
 
P1030507.jpg
  
 ムスカリの球根からもう、葉が見えてきました。いいのかな?
P1030531.jpg


               img_1458557_60023447_1.gif

 徳島に住む息子一家が孫をつれて帰省してくれました。
生後5ヶ月になり、とってもよく笑うようになって、ますますかわいくなっていました。
写真や動画を送ってきてはくれますが、実物はずっとかわいいです。


 孫の成長、そして植物の変化。
時の移り変わりの速さについていくのが必死の状態です。


 | HOME | 

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。