いつも輝いていたい。

興味を持ち続けること。楽しい日々を過ごすこと。出来たらいいな~。

2010-10

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハウステンボス

 長崎をお供してくれた娘が次の訪問地、ハウステンボスまで送ってくれました。

 ハウステンボスも過去に一度行ったことがあるんですが、今回は
「ガーデニングワールドカップ、2010長崎」がハウステンボスで
開催され、世界のトップガーデナーのお庭の展示の見学。

 そして知人のダンサーさんがハウステンボスのショーに出演されているので
拝見するのが目的でした。

 夕方、佐世保市にあるハウステンボスについたときは、大雨はやんでいました。
夜の入場料は500円なので、娘も一緒に入場することにしました。

 夜の7時にはハロウィーンパレードが始まります。
パレードはフロートは少なくあっという間の瞬間で終わってしまって
ちょっとがっかり。
P1030432.jpg

 中央にあるアレキサンダー広場の特設テント内でショーが開催されて
いました。
このショーに知人が出演しています。
25分の短いショーですが、ダンスシーンは迫力があって実にエキサイティングする
ショーでした。
そして、ショーの後、知人を訪問して歓談しました。
P1030438.jpg

仕事があるので、娘は福岡に戻りましたが、私はもう一泊すること
しました。


 HUAXIANJ77.gif

 ところが翌朝は朝からまた、大雨。
よくよくついてないです。

”花と緑で世界平和を!”をテーマにした世界のトップガーデナーの
作品を見るために仕方なく雨の中ハウステンボス内の会場に出向きました。

  最優秀作品賞のイギリスのガーデナーアンディー・スタージョンの作品です。
P1030473.jpg
 手を差し伸べて 
 
 <ピースメッセージ>
  平和は一人一人に生まれるものである 
 それは愛と優しさと思いやりによって満たされていく

 <作品説明>
   黒く波立つ水は世界の不穏の象徴です。
  水面に架けられた道は、常に紆余曲折していて決して平和が容易でない
  道のりを伝えています。石壁は平和への達成の障害を表しています。
  しかし、かすかな光がその障害を庭へと越えて、
  未来へ何を成し遂げる事が出来るかという希望を与えています。 
 


  このほかにも数点、作品が展示されています。
  詳しくは作品のラインをクリックするとサイトにリンクします。
 
 


 ハウステンボスといえば花が園内のあちらこちらに植えてあって
春ならチューリップが色鮮やかに咲きそろいます。
今の季節は夏の花もかれかけこれまたいまいち。

 園内のバラ園は、私はあんまりきれいとは思わなかったし、
どちらにしても雨のなかでは魅力に欠けます。
P1030479.jpg

         
P1030451.jpg

 たぶん晴れていれば花ももっと色鮮やかできれいに見えるし、
まず、私自身が楽しい気分になるはずです。
 
 帰宅してみた写真は腕が悪いのをたなにしてはいけないけど、
これまた最悪の写真ばかりでした。

 旅は絶対晴れに限る。



スポンサーサイト

長崎ぶらぶら

 週末は博多に住んでる娘のところ行っていました。
年に一度は娘を訪ねがてらに九州を旅することにしています。
おかげで九州の主な観光地はほとんど見物することができました。

 今回は二人で長崎を旅することにしました。
私は日本でもまだ行ってないところがたくさんあるのにもかかわらず、
長崎はすでに3回も訪れています。今回は4度目。

 主な観光地はすでに見物しているので、今回は「軍艦島」上陸ツアー
行こうということになりました。

 「軍艦島」は正確には長崎県にある「端島」の俗称です。
戦艦「土佐」に島影が似ていることから名付けられたといいます。
 場所は、長崎港から約18キロの海上にあります。
 大きさは、南北約480m、東西約160m、面積は約6.3ha、
周囲約1.2km、海抜47.7mという小さな島です。
P1030419.jpg

 1810年頃石炭が発見され、佐賀藩が小規模の採炭を行います。
明治23年、三菱が島全体と鉱区の権利を買い取り
本格的海底炭坑として、操業が開始されます。
 
 明治期には中央の岩盤上に3~4階建ての木造住宅が数棟あり、
東部平坦地には作業場、西部平坦地には住宅及び公共施設、
小中学校(7階建)、共同販売所、映画館、料理屋、娯楽場、病院などがありました。
最盛期には5,200人の人口で当時の東京人口密度の9倍とも言われました。
 
P1030424.jpg

 しかし、国のエネルギー転換政策の推進に伴い、
結局1970年の端島沖開発中止により、閉山となり島民は島を去り
廃墟となったのです。
 
  (軍艦島の説明はHPより抜粋しました。) 
 P1030426.jpg
            P1030427.jpg
        
 長崎市は危険なためこの島の立ち入りは禁止していましたが
2009年の4月から上陸が解禁され、注目を浴びている島です。


 私たちの日ごろの行いが悪いせいか? 当日大雨となって上陸は中止、
軍艦島のクルージングだけとなってしまいました。
いまや廃墟となった島巡りは興味がありましたがとても残念でした。

 
 夜は長崎中華街でお食事とショッピング。
P1030408.jpg
         
           長崎名物「ちゃんぽん」おいしかったです。       
         P1030410.jpg

                          


 

丹波の里

 私はお誘いを受けるとよほどの用事がない限りお断りしない主義にしてるので、
ここのところ、スケジュール帳に余白がないほど、予定が詰まってしまってます。
外出することが多く、なかなかブログの記事がかけないし、ご返事もとどこってます。
コメントくださった方、申し訳ありません。


    img_1458557_60023447_4.gif

 先週の金曜日のことですが、私が加入してるサークルのメンバーと一緒に
バスハイクに行ってきました。

 行き先は兵庫県は氷上町にある清住コスモス園と達身寺の観光と
丹波地方の特産の黒豆狩りです。
 
 大型観光バスで大阪を出発しましたが、途中高速道路が込み合ってて
目的地に2時間あまりかかって到着しました。

 氷上町の清住は、四方を山に囲まれた自然の山里。
観光客はコスモスの時期にしか訪れないという田舎町です。

 休耕田の田んぼには500万本の色とりどりのコスモスが咲いて、
見る人の心を和ませてくれます。
MEMO0029.jpg

MEMO0036.jpg

こちらのコスモスはとても大輪です。
        MEMO0039.jpg
   

コスモス園のそばに西国薬師霊場25番の「達身寺」があります。
幾多のなぞを秘める丹波の正倉院と呼ばれ、歴史は不明な点が多いそうですが、
奈良時代に行基によって建立されたといわれています。
達身寺の仏像は木彫仏で、大半が1本つくりだそうです。
宝仏殿には国指定の重要物像12躯と、県指定の仏像11躯が安置されています。
MEMO0046.jpg

コスモス畑やお寺を散策したあと、近くにある町立の施設でお昼ごはん。
きれいな器に盛られた季節の野菜やてんぷらも、とってもおいしかったです。
  MEMO0048.jpg

秋を身体いっぱい感じさせてくれる丹波の山里。
好天に恵まれ楽しい一日を過ごすことができました。
帰りのバスでは疲れが出て到着地まで爆睡してしまってました。

      施設のロビーに飾ってました。素敵な言葉です。     MEMO0049.jpg


 
 

料理講習会

 あんまり自慢になることではありませんが、
私はお料理が大の苦手です。
好きでないと言ったほうが適切かも知れません。

 それでも子供が幼少のころや通学してたころは
食事を作ってたし、お弁当も作ってはおりました。

 主人が6年間東京に単身した折くらいから作ることをしなくなった
ような気がします。

 それでも生きていくためには食べないといけないわけで、一応は作りますが、
料理というより、単なる「えさ」といった表現のほうが近いかもしれません。
手抜きもはなはだしい毎日です。

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~

 そんな私が珍しく料理講習会に参加いたしました。
市が新しく立て替えた保健センターの料理室を使っての講習会です。
 
P1030337.jpg

~~本日の献立~~

ちらしずし、根菜のくずひき汁、ほうれん草のゆずこしょう和え、かぼちゃヨーグルト


P1030344.jpg


 1テーブル6人での調理です。
先生の一通りの説明が終わると早速実習に取りかかります。
参加者は普段から料理をやってるベテランの主婦とベテラン主夫。
手際もよく1時間で完成です。

 ちらしずし
 具には生しいたけを焼いてさいて入れます。 そして鳥のひき肉のそぼろ。
P1030339.jpg
   
 根菜のくずひき汁
   具がたくさん入って栄養たっぷり。 にんじん、大根、えのき、サトイモ、うすあげ
             P1030340.jpg

  ほうれん草のゆずこしょう和え   
   ゆずがかくしあじ、風味があっておいしいです。
P1030341.jpg
                  
   最後はデザート かぼちゃのヨーグルト   
       かぼちゃの甘みが最高、これはグーです。
            P1030345.jpg


  は~~~い。出来上がり
   みんなで楽しく試食タイム
P1030342.jpg


 お料理もみんなでやれば楽しいですね。 
       ア~~おいしかった





クレイフラワー作品展

 今年も恒例のお仲間さんが加入してるクレイフラワー協会の展示会がありました。
お仲間のYさんはすでに20数年以上なさってるそうで、自宅でも教えてられます。

 クレイフラワーとは樹脂粘土で作ったお花の事です。 

 私はとても不器用で作れないし、センスもないので作り方などはまったく
分からないし、つくろうとも思わないけど、作品を見せてたいただくのは
楽しいので、毎年拝見させてただいてます。
        P1030317.jpg

 お仲間Yさんの作品:極楽鳥花、トケイソウ、ゆり    
          P1030273.jpg

       桐の花:こんな花なんですね。見たことがありません。     
     P1030274.jpg

   牡丹:リアルで遠くから見ると本物にしか見えません。  
P1030277.jpg

   つわぶき:実際はもう少し花が固まって咲くように思うのですが。 
       P1030281.jpg

   バラとカスミソウ:これはどう見ても本物にしか見えません。 
P1030283.jpg

 ひまわりとチョコレートコスモス:花弁の重なり具合なども丁寧に仕上げています。 
P1030284.jpg


   ススキ、われもこう、彼岸花:季節を彩る花の取り合わせが最高です。  
P1030312.jpg

 クレイフラワーの利点は、「枯れない」「花粉が落ちない」
汚れても水を固く絞ったやわらかい布でさっとふき取るとOKだそうです。
 


 生花は生のよさがありますが、いかに生のように仕上げるかが
技であり、醍醐味なんだろうと感心しながら拝見しました。


 とてもとても私には作れそうもありません。 

 

ハーブ講習会

 ベランダやお庭にハーブをいっぱい育てるのが夢です。

 さて、ハーブって?

一般にハーブと言えば薬草やスパイス等に有用な植物で、香りや
辛味苦味を楽しむために用いられるキッチンハーブを指します。
その歴史は古くヨーロッパではキリスト教発祥以前から使われていたようです。


しかし、ハーブはいまやお料理だけでなく健康(癒し)美容、芳香として毎日の
生活に欠かすことがない植物として活用されています。


 恥ずかしい話、ハーブを育てるだけでハーブに関しては無知で
うまくお料理にも活用できていないので講習会に参加しました。


~~ハーブティ~~
  ◎材料は庭に育ってる季節のハーブ
   本日は「レモンバーベナー」「レモンタイム」「レモングラス」「ゼラニウム」
  レモンバーベナー
P1030165.jpg        
            レモンタイム     
           P1030166.jpg 
   ◎材料をポットにいれる 
 P1030168.jpg

    ◎熱湯を注ぎ、約3分待つ。
    P1030169.jpg


  おいしいハーブティの出来上がりです。ゼリーを添えて    
 P1030170.jpg


    さわやかな香りに包まれてすてきな午後のティータイムを過ごしました。


 

 

 | HOME | 

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。