いつも輝いていたい。

興味を持ち続けること。楽しい日々を過ごすこと。出来たらいいな~。

2007-07

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

二色が浜

 追っかけの関西最終公演は大阪にある貝塚。
大阪に住んでいますが大阪でも泉南地区は殆ど行くことがありません。
関西空港に行くおりに通過するくらい、初めて行きました。

 ネットで調べると、公演する会館の近くに「二色が浜公園」がありました。せっかくだから行ってみることにしました。
車で高速を利用したら1時間弱で着きました。

 梅雨明けと同時にうだるような暑さの大阪です。
目的地の公園の駐車場にはさすが2台しか停めていません。
ネットで見たら夏の花が咲き乱れているように表示してあったのに
来てみたら「何じゃ!」
ただの公園です。しかも人はだれもおらぬ。 少し歩いて高台の方に行ってみると海が見えてきました。

 

 綺麗な海辺で、水泳は禁止のようですがモーターボートを楽しんでいる若者達が真っ黒に日焼けして夏を楽しんでいるようでした。
バーベキュー施設もあって、なかなか良い景色です。
遙か向こうに関西空港への高速道路が見えます。

 さすが立っているだけで汗がほとばしるお天気で日陰を求めて歩いていると素敵な貝の形をしたステージがありました。
木陰にたたずんで、休憩です。

 
 
 まるでハワイに居るような錯覚に陥るステーキなステージです。
夕暮れにハワイアンなんかいいのになー、なんて想像しながら、
コーヒータイム。

 この公園の隣に花好きな人なら知っている「国華園」のお店がありました。通信販売などで苗や種を販売してるのは知ってましたが、余りにも大きなお店にびっくりしました。
大型のスーパー並の規模でで園芸用品や苗などが販売されています。

 

 DSCF4642.jpg

  ハンカチの木
            DSCF4645.jpg

               バナナピーマン
                          DSCF4652.jpg

                           ブーゲンビリア

 苗や植木の売価はホームセンターの半額くらいの価格です。
見ればどれも欲しくなるんですが、我慢して5鉢だけ苗を購入しました

 
 早速購入した苗を植えました。

  狭い日本、まだまだ知らないところだらけです。

 私の「Discover Japan」はまだまだ続きます。 
スポンサーサイト

かごしまファンデー

 昨日、関西鹿児島県人会総連合会の主催による、「かごしまファンデー」に行って来ました。
場所は「京セラドーム大阪」。あの京セラの「稲森和夫」さんが鹿児島県ご出身ということで、総連合会の会長を務められています。

 私は鹿児島に別にゆかりがないんですが、知人が鹿児島出身で今回の催しの役員をしておられる関係で参加させていただきました。
 
 関西に在住する鹿児島出身の方々は約130万人おられるそうです。県人会も約100組織あり、総連合会加入の県人会の皆様による、
鹿児島のほこりと愛着の心の再確認、そして鹿児島の魅力をPRし、観光や産業の発展を応援する事を目的に開催されました。 
会場の京セラドームには物産・観光コーナーのブースが約250設置されていました。

 
   鹿児島といえば焼酎、名産酒の案内板

 
   鹿児島の地酒、試飲できます。飲み助にはたまらない!

 
   10年以上寝かせたまむし酒。ただでもいりません。

 
   第2回パリ博で紹介されたこともある「さつまあげ」
   購入していただきました「うま~~~い。」

「鹿児島」と言えば「西郷隆盛」明治維新の先覚者となった西郷隆盛の生誕180周年記念の年表なども展示されていました。

  
   西郷どんに扮してPR。

又、ステージでは鹿児島出身の歌手達による歌謡ショーや踊りが繰り広げられています。
午後3時からは鹿児島を代表する歌手「西郷輝彦ショー」が開催され、
ステージ前はあふれんばかりの人だかり。
往年のヒットソング「いつでも君だけを」「星のフラメンコ」etcの数々に会場は一段と盛り上がっていました。
私は後ろの席でマルチビジョンで観覧させていただきました。

  
西郷輝彦さん60才だそうです。とてもとてもお若いです。
 ステージの後ろ側が各物産店のブースです。

 会場を歩いていても久しぶりに再会したと思われる方々のお慶びの様子や故郷を懐かしむ方々のご様子が感じとられ、とても素晴らしい企画だと感じました。

  やっぱり故郷っていいですよね。

私の楽しみ

 私がこよなく愛する劇団「ふるさときゃらばん」がただいま関西公演ツアー中です。
待ってましたとばかり追っかけ三昧の日々を過ごしております。
先ずは初日は7月11日の奈良公演。会場は「奈良100年会館」 

 
  会場の奈良100年会館

私、生まれは奈良県、育ちも奈良県、故郷でございます。
花も恥じらう女学生の頃通い慣れた「奈良市」
久しぶりに訪れましたが、大変様変わりをしていて驚きました。

 高校時代の友人にいつも劇団の追っかけをしている話をしているので
「是非、観たい。」と言うことで、友人も誘っての観劇。
 お芝居の前に久しぶりだったので待ち合わせて昔の話に花が咲きました。
友人曰く、
「●●ちゃん、昔と一つも変わってないヤン。
 昔も『タイガース』の追っかけしてたよ。今もおんなじやん。」
そう言えばグループサウンド全盛の頃、あちらこちらの劇場を追っかけ
してましたわ。。
ブロマイドや週刊誌の切り抜きのファイルを作って友達に見せびらかしてわ。
お恥ずかしい
 

 私の最近の楽しみは公演はもちろんですが、会場の中の絵画や壁画
彫刻をみること。その地方によって様々、これも楽しみになりつつあります。
 
 「奈良100年会館」の会場の中には大きな「アフレスコ画」がありました。
 『光ふる街 奈良』    
    絹谷 幸二画伯
    縦 2.5㍍
    横18.75㍍
   夢や光が降り注ぐ奈良をイメージし描かれています。

 
   大仏像の手が描かれています。

 
   色遣いが鮮やかです。

「元気を出して生きよう。そして生きる喜びを感じて欲しい。」というメッセージが込められているそうです。

**アフレスコ画**
  漆喰(しっくい)を塗って乾ききらないうちに、水彩絵の具で描く
  西洋に見られる壁画の技法。
  石灰の層の中に絵の具が染みこんで乾くため半永久的に色彩があせ  ない。

  私の追っかけはまだまだ続くのであります。  


 

 

サロンの会

 先週の土曜日、月に一度開催される「サロンの会」に行って来ました。
「サロンの会」って言うのはいろんな職業の方が集まって研鑽や交流を目的に集まる異業種交流会です。単にお酒を飲む会なんですが、、、
一応事務局がいて、毎回集まる日程を連絡してくれます。
職業は建築家、建設業、保険会社、飲み屋のママ、生産農家、サラリーマン、主婦等、いつも約20名くらいが集まります。
私も時間がある限り参加させていただいてます。

 私がこの会に参加するのはいろんな職業、いろんな方々とお話しする事によって、学ぶことが多いからです

 この会に一人聾唖者の方がおられます。とても前向きでお話しが出来ない分、手話やジェスチャー、筆談でコミュニュケーションをとるようにされています。
 趣味がサイクリング、いつも日曜日になると、自転車で琵琶湖や京都まで行って楽しんでおられます。必ず行った先の写真をメールで送って下さいます。
また、音楽がとてもお好きです。「どうして耳が聞こえないのに?」と思うかも知れませんが、補聴器と感覚で楽しんでおられるようです。
近頃は会場に『振動で音を楽しめる座席』などもつくられ、障害者の方も音楽を楽しめる工夫がされています。
いつもミュージカルをご一緒する仲間でもあります。

 とても優しくて、甘党でお酒が飲めない私のためにお菓子を買ってきてくださいました。花好きもご存じでこんな花束まで買ってきてくださいました。気遣いが嬉しいです。

 
   とても美味しいゼリーです。桔梗の花を添えてパチリ!
 
 
   トロピカルな花束でしょう?(暗くて解りずらいですが、、、)

 もう一人、私に刺激を与えてくださる方がいます。S子様。
年齢が72才なんですがとてもそんなお歳に見えない素敵な方です。
ご主人のお仕事の関係で長くアメリカで生活されていました。
老後は日本で暮らしたいと帰国されました。
昨年は年女の記念に「世界1周旅行」をされました。
とてもポジティブで常に新しいことにチャレンジする方です。
文章やお料理もお上手。学ぶこと一杯です。
初めてお会いしたときから私の理想で憧れの女性です。 

 
  お洋服は全部ご自分で作られます。造形にも深くおしゃれです。 
  とても年上には見えません。
  右が1さうざんど。センスわる~~い。


こんな素敵な仲間に巡り会えてとても幸せな幸せな1さうざんどです。 

岩盤浴

 仕事が相変わらず忙しい毎日です。
売れるって事はいいことなんだから喜ばなくちゃいけないのかも知れない。
 7月1日は例年以上の目標予算があって、そのプレッシャーで押しつぶされそうな毎日だった。
おかげで予想以上の目標が達成でき少しは気が楽になりました。
しかし油断は禁物、これからがボーナス商戦まっただ中です。

 疲れを癒すために初めて「岩盤浴」に挑戦しました。
前から知ってはいたけど、ちょっと不安でした
入浴+岩盤浴(50分)で1400円。まあまあ、リーズナブルな価格でしょう。
 
 「岩盤浴」は時間が決められているので、その時間までお風呂に入って身体を洗っておきました。

予約した時間になるとアナウンスしてくれるので、上着に着替えて
「岩盤浴」の部屋に行くと、私一人です。平日だから貸し切り状態。
持って入れるのはタオルと水分補給のミネラルウオーターのみ。
説明を聞いて指定された所に寝るだけ。

 下から快い温度の岩盤で体が温められる。10分位すると汗が出てくる。サウナみたいに高温でないのでむしろ快適だ。
係員が『水分補のために、必ず休憩して水分を補給してください。』と
何度も言ってたので、起きあがって水分補給を適度にする。
 
快くなって居眠りをしてたので50分は瞬く間に過ぎた。心配してたけど、とても爽やかな感じですっきり。
よく、テレビなんかで、汗びっしょりで寝ている映像を見たけど、
私はそれほどまで汗は出なかった。でも、とても快適。自分に合ってると思いました。

 快い体験をしたあと、もう一度お風呂に入って汗を流すことに、
露天風呂はもう、既に夕闇になっていました。

 翌日はとても爽快な朝を迎えられた。いつもならしんどくて、疲れが残ってる感じなんだけど、とても気持ちのいい朝が迎えられました。
昨日まで落ち込んでた気分も少しは晴れたよう。


 いろんな人に愚痴ってる「老い」
若い気分でいるつもりでも間違いなく、忍び寄る「老い」と戦っていくために、今日も頑張る1さうざんどなのである。

  DSCF4435.jpg

  七夕です。笹の葉に願い事を書いてつるしました。

送別会

 私が勤務しているスーパーは全国展開してる大型スーパーです。
知っている人もあるでしょうが、●●●ーです。

 社員は約3年に一度転勤があります。
早い人だと1年で転勤の辞令がでることもあります。
転勤していく人のために毎度送別会が催されます。

 店長や課長クラスだと他の課の方も出席するから大送別会となります。
おとなしくて人付き合いのない方はこじんまりした送別会です。
勤務して18年、何百人の方を見送ってきたことでしょう。
 
 近頃は会社の食堂を利用して行われるから会費も2000円程度で済みますが、以前は居酒屋を利用していたので約4000円位の会費を取られてました。月に何回もある時はかなりつらかったです。
  
                             
  
 少し前に副店長の送別会がありました。
この方は、私の高校の後輩にあたりました。
私がそんなことを知る由もなかったのですが、転勤されてこれらた時、
いきなり「先輩、よろしくお願いします。」と言われ、「は!?」
返事をしたら「●●高校だよね。一緒。」と言われ驚きました。

 そんな「先輩、後輩」の間柄で何くれとなく、面倒見てくださいました。
私がパートの立場で「昇進試験」にチャレンジした時も、かなり面倒見てくださり、暖かいアドバイスをいただきました。
何度も発表の練習につきあってくださって、とても感謝していました。

                            

 当然の事ながら送別会に出席させていただき、お別れと感謝を申しました。
恒例で会の一番最後は一人一人プレゼントを贈呈するんですが、その時に

 「良く、試験頑張ったね。結果的には不合格だったけど、その歳で、ホントによく頑張った。
充分「合格」に値する経験だったと思う。自信を持ってこれからも仕事に取り組んで言って欲しい。」
と言ってくださいました。

 恥ずかしくもなく私の目から大粒の涙を流して泣いてしまいました。

●●副店長、本当にお世話になりました。゚・:,。★\(^-^ )♪ありがとう♪( ^-^)/★,。・:・゚ございます。お元気で、、

 | HOME | 

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。