いつも輝いていたい。

興味を持ち続けること。楽しい日々を過ごすこと。出来たらいいな~。

2017-10

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

甘いものが大好き

 私は大の甘党。あま~~いものには目がありません。
とにかく一日は甘いものを食べないと気がすまない。
そんな私の性格を充分に承知してる夫は
デパートに行った帰りにはデパ地下で美味しいお菓子を
お土産に買ってきてくれます。



本日の甘いお菓子の紹介  
      
      きやすそうほんぽ
     喜八洲総本舗

 本店は大阪の十三(じゅうそう)にあります。
京阪神のデパ地下には必ず出店してる老舗の和菓子屋さんです。
屋号は「お菓子業により八州(日本中)の皆様に大いに喜んで頂こう。」という
意味合いで名付けられたそうです。

    力士最中
P1090602.jpg

 横綱級ですからビッグサイズ、携帯と比べてみると大きさがわかります。  
P1090605.jpg

 もちろんお味も横綱級の美味しさです。
P1090606.jpg

    きんつば 
P1090566.jpg

   中は粒あんがたっぷり入っておいし~~い。
P1090567.jpg

 
   これだからいつまでたっても痩せられんわけです。
スポンサーサイト

法事

 先週の日曜日、実父の13回忌の法要がいとなわれました。
兄夫婦、おい夫婦と子供たち、弟、そして私たち夫婦、娘と息子が集まりました。
親族が集まるのもこんな時しかありません。

 おいは父にとっては初孫だったのでとても可愛がっていました。
一人っ子だったおいも、今は4人の父親になっています。
生きてたら、可愛い4人の曾孫の誕生を喜んだろうと思います。

 実父は無口な人で、あんまり家族とも積極的に触れ合う人ではなかったので、
何を考えてるか分からない人だったけど、自分自身が親となってみると子供たちを
とても大事にしてくれてたとしみじみ感じます。


 お墓参りを済ませ、親族で奈良市にある日航ホテルの和食のお店に食事に行きました。
季節柄、ホテル内のお店は予約客で込んでいました。 

 ロビーに飾っていたクリスマスツリー
P1060731.jpg

 奈良の大仏の実物の手のサイズ、中には募集した家族の写真が貼り付けています。
奈良らしいアイデアです。
P1060733.jpg

 和食のお店の片隅には鹿の置物が飾ってます。
これも奈良を象徴してるんでしょうね。
P1060734.jpg

 接待役の兄夫婦が、師走の旬御膳『鈴音』コースを予約してくれてました。
先附  子柱卸和え・・・これ美味しかったです。
P1060736.jpg

蓋物 サトイモ揚げだし・・・サトイモを炊いたのを油で揚げてます。
P1060739.jpg

台物 雪鍋・・・大根おろしをメレンゲで包んでます。雪に見立ててるそうです。
        豚肉と野菜を入れて煮込みます。
        ポン酢にメレンゲの大根おろしを入れるとあっさりとした味のおつゆになります。
P1060742.jpg

  デザートはマロンのゼリーと干し柿です。
 P1060744.jpg


 父が亡くなったときは孫が5人でした。
7回忌の法要の時には曾孫は3人でしたが、今は兄弟の孫たちが全部そろえば9人となります。

 普段はなかなか会えないけど、父が引き合わせてくれたんだと感謝しています。

コンフィチュール

 「コンフィーチュール」 何のこと?

  フランス語でジャムのことだそうです。

『ジャム』って言うより『コンフィーチュール』のほうがかっこいいでしょう? 
  だって。

 お菓子つくりの上手な人に作り方を教えてもらってきました。

 〈 材料 〉
   イチゴ        1パック
   りんご        半分
   砂糖         全体の40%
   コーンスターチ    大2
   水          大2
   レモン        半分


 〈 作り方 〉
   1. いちごは4等分、りんごは細かく切る。
   2. 重さを量って、40%の砂糖を用意する。
   3. 材料の8文目と砂糖を鍋に入れる。
     
    P1040249.jpg
  
   4.中火で、かき混ぜながら8分煮る。      
         P1040251.jpg

       
   5.焦げないように混ぜながら、残しておいた残りの材料を入れる。
      (材料の粒粒感を生かすために、あとで加える。)

  6.コーンスターチ大2を水大2で溶かし、煮た鍋に加減を見ながら入れる。
    
     P1040254.jpg

    
    7.火を止めて、レモンの汁を入れる。

    8.さめたらビンの容器に入れる。
      
  P1040257.jpg
    

     ビンにリボンをつけたらプレゼントにもなります。      
  P1040259.jpg


      とっても簡単。

    料理嫌いの私にもできます。
 
  

 パンにつけてもおいしいけど。ヨーグルトにつけるとなお、おいし~~~い。    
  P1040261.jpg


     また、太りそうだな~~。


グルメの旅

 私ども夫婦の共通のお友達のお誘いで島根方面に遊びに行ってきました。
一応メインは「足立美術館」に行くということだけで、行程もお任せで
気楽なものです。

 友人はお遊びが大好き、いろんな計画をたてては誘ってくれます。
交友関係も広く、著名な方とのお知り合いも多く、イベントはいつも楽しい
企画ばかりです。


 さてさて、どんな計画になってるのかミステリーのツアーです。

 まず一日目は松江方面。
松江にあるイングリシュガーデン。
ガーデンの観光かとおもいきや、ガーデン内にあるレストランでの昼食。

P1030598.jpg
 ガーデン内にある「LAUT」という素敵レストラン。
P1030599.jpg

  ランチメニュー。まずはサラダ。
 P1030603.jpg
 
  続いて前菜、生ハムを使った品
 P1030605.jpg

 きのこをふんだんに使っていて、なおかつミートものってるスパゲティ
P1030606.jpg
  
 メインの肉料理、ポークソティのアップルソース添え。
 P1030607.jpg

 最後はデザート。 シフォンケーキ、季節の野菜とアイスクリーム
 P1030608.jpg
  
 (すいません。すべておなかの中に入ってしまいました。)
  
 後になってわかったことですが、観光よりどうやらグルメが目的の旅でした。

 私はおいしい食事も悪くはなかったのですが、ガーデンを観光したかったのに
素通りでした。がっかり。
 

料理講習会

 あんまり自慢になることではありませんが、
私はお料理が大の苦手です。
好きでないと言ったほうが適切かも知れません。

 それでも子供が幼少のころや通学してたころは
食事を作ってたし、お弁当も作ってはおりました。

 主人が6年間東京に単身した折くらいから作ることをしなくなった
ような気がします。

 それでも生きていくためには食べないといけないわけで、一応は作りますが、
料理というより、単なる「えさ」といった表現のほうが近いかもしれません。
手抜きもはなはだしい毎日です。

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~

 そんな私が珍しく料理講習会に参加いたしました。
市が新しく立て替えた保健センターの料理室を使っての講習会です。
 
P1030337.jpg

~~本日の献立~~

ちらしずし、根菜のくずひき汁、ほうれん草のゆずこしょう和え、かぼちゃヨーグルト


P1030344.jpg


 1テーブル6人での調理です。
先生の一通りの説明が終わると早速実習に取りかかります。
参加者は普段から料理をやってるベテランの主婦とベテラン主夫。
手際もよく1時間で完成です。

 ちらしずし
 具には生しいたけを焼いてさいて入れます。 そして鳥のひき肉のそぼろ。
P1030339.jpg
   
 根菜のくずひき汁
   具がたくさん入って栄養たっぷり。 にんじん、大根、えのき、サトイモ、うすあげ
             P1030340.jpg

  ほうれん草のゆずこしょう和え   
   ゆずがかくしあじ、風味があっておいしいです。
P1030341.jpg
                  
   最後はデザート かぼちゃのヨーグルト   
       かぼちゃの甘みが最高、これはグーです。
            P1030345.jpg


  は~~~い。出来上がり
   みんなで楽しく試食タイム
P1030342.jpg


 お料理もみんなでやれば楽しいですね。 
       ア~~おいしかった





スイカ

 こう、暑いと食がすすまない?

とんでもない、もりもり食べております。

食べれるってことはいいことさ。
 


 実家からスイカをいただきました。

皮が黒いスイカです。
P1020664.jpg

 割ってみますと~~。
P1020667.jpg
 
             種無しスイカのようです。
             
         P1020668.jpg


 甘くておいしいんです。

 ほとんど一人で食べたのでありました



春の京

 友達が少ない私ですが、唯一中学、高校時代からの親友と久しぶりにランチをしました。
二人の中間の距離にあたる京都駅にあるホテルのロビーで待ち合わせをしました。

 中学生からの親友Kさんとは2年ぶりの再会です。
中学、高校とは同じ学校でした。大学や就職先は別々でしたが
高校卒業後も折りに触れ会っては近況を話し合ってきた仲間です。

 結婚した時期や子供の出産もほぼ同時期だったこともあっって、会うと話が尽きず
知らない間に時間が過ぎておしゃべりに夢中になります。
普段はあんまり会話をしない私ですが、彼女といるときは不思議と饒舌になっています。

 今年戴いた年賀状に「孫が出来ました。」と記されていました。
懐かしくなってメールをすると、即『会いましょう。積もる話があります。』と返事が返ってきました。


 京都駅にあるホテルの15階のレストランのランチ、2000円.
ひとまずお食事をすることになりました。15階からは京都タワーが一望できます。
      P1010236.jpg


 ホテルのランチは人気があるのか、時間が来ると行列になります。
予約してる方がほとんどで席が取れるか心配しましたが何とか確保できました。

  シェフの饗宴 IN KYOTO 『春の京』
 
   
旬の水ダコやスモークサーモン、京野菜のサラダ 
   P1010238.jpg


   聖護院かぶらのポタージュ 
   京都の野菜をふんだんに使ったメニューです。これおいしかったです。
 P1010239.jpg

  帆立貝柱と堀川ごぼうのオーブン焼き、
牛サーロインのビーフストガノフ風、バターライス添え
 
これもおいしかったです。なかなかいいお味を出してて ☆☆☆です。
P1010240.jpg
これにフランスパンがつきます。
パンも香ばしくておいしかったです。


 お食事をしながらしゃべる、しゃべる近況や子供の話し、そして孫の話。
時折、学生時代の話も混ざり、とても懐かしい心境になったり。
ほんと同級生って良いですね。


 お食事の後は、京都駅近くにある東本願寺までお散歩。
私が卒業した短大は京都の市内にあったのでとても懐かしく、
そのころを思い出しながら久々の京都の空気を吸った感じです。
P1010241.jpg

P1010243.jpg

話はつきませんでしたが。次回は「小同窓会をしましょう。」と約束して別れました。
子供も巣立ち、それぞれの家庭を持ち始めました。
やっと好きなことが出来る世代になりました。

『 いま、このときを有意義に過ごしたい』                

                    そんな心境です。

 | HOME |  »

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。